cloud9science

ワタクシ@yu_kuboが見てきたこと作ったもの思ったことなどのメモ置き場

骨の博物館(日大生物資源科学部博物館)&麻布大学いのちの博物館

 Twitterのタイムラインに面白そうな博物館の情報が流れてきたので見に行ってきました。

hp.brs.nihon-u.ac.jp

 

骨の博物館は日本大学生物資源学部の博物館です。獣医学教育のための標本や資料が元になっているようです。最寄駅は小田急江ノ島線六会日大前駅ですが,せっかくなので開通したばかりの相鉄・JR直通線を利用してみました。新宿から相鉄JR直通線で湘南台へ。湘南台から小田急江ノ島線で1駅。六会日大前駅から徒歩3分で到着。

 

Untitled

Untitled

Untitled

Untitled

Untitled

最初の展示は陸の生き物。骨格標本と剥製が同じポーズで並んでいるのがいい。

 

Untitled

Untitled

Untitled

続いては空の生き物。骨格標本なのにとても生き生きしてる感じがする。

 

Untitled

Untitled

Untitled

3つ目の展示は海の生き物。ここまでの展示は1階。次は3階へ。

 

Untitled

Untitled

Untitled

家畜と森林と鉱石と農機具・漁具の展示。

 

Untitled

Untitled

昆虫と稲の起源についての展示。

 

 私立大学獣医学科が開設した大学博物館が相模原にもあるので,こちらにも行ってみました。麻布大学いのちの博物館。小田急江ノ島線から町田でJR横浜線に乗り換え。矢部駅から徒歩5分で到着。

life-museum.azabu-u.ac.jp

 

Untitled

手前側オオカミの骨格標本と後ろ側イヌの骨格標本

 

Untitled

タヌキの糞から抽出された植物の種子とプラスチック片。 

 

Untitled

哺乳類の大腿骨の比較。フェネックからゾウまで。

 

Untitled

Untitled

博物館の一番奥の部屋にハンズオンのコーナーが(土曜日だけの開催)。触れる骨格標本がたくさんあり,大学生ボランティアがいろいろ教えてくれました。

 

 

 

その他の写真はこちら↓

2020-01 museum of bones and skeletons | Flickr