cloud9science

ワタクシ@yu_kuboが見てきたこと作ったもの思ったことなどのメモ置き場

石垣島フィッシング再び

3月に石垣島で釣りをしてきました。

cloud999.hatenablog.jp

 

そして6月。毎週の出張でマイルがたくさんたまっているのでそれを消化すべく再び石垣島に行ってきました(バニラエアはANAのマイルで特典航空券が取れるのですね。ピーチアビエーションはダメだそうですが)。真鍮板で作った自作スプーンを試してみたいというのもありました。

cloud999.hatenablog.jp

cloud999.hatenablog.jp

 

Untitled

水平線に白く見えるのは浜島。砂浜だけの島。石垣島小浜島ちゅらさん!)の間にある。小浜島の北側のサンゴ礁に到着して自作スプーンをつけて投げると・・・

 

Untitled

なんと一投目から連れてしまいました。シロブチハタ(スズキ目ハタ科)のようです。3月には連れなかったハタ科の魚が釣れて嬉しい。写真を撮って針を外してリリース。

 

Untitled

続いての二投目も釣れてしまった。こちらはアミメフエダイスズキ目フエダイ科)。背側が#模様で腹側が=模様なのが面白い。

 

Untitled

さすがに三投目は釣れませんでしたが,それでも3月の時よりはよく釣れました。こちらはカンモンハタ(スズキ目ハタ科)。図鑑には,斑点模様が2〜3個つながるとの解説があってなるほどこれかと思った。ハタ科の魚は外見がよく似ていて判断が難しい。 

 

Untitled

こちらはニジハタ(スズキ目ハタ科)。尾びれの白い斜め線が面白い。何か意味があるのかな。

 

Untitled

こちらはキツネフエフキ(スズキ目フエフキダイ科)かな。口吻が長いので変な顔に見える。

 

Untitled

こちらはタテシマフエフキ(スズキ目フエフキダイ科)のようです。この顔つきは好きだな。

 

Untitled

こちらはイソフエフキ(スズキ目フエダイ科)でしょうか。何冊も図鑑を開いてみたのですがフエダイ科も判断が難しい。

 

Untitled

3月にも釣れたミツバモチノウオ(スズキ目ベラ科)がまた釣れました。深緑色に蛍光ピンクの模様の面構えがめっちゃかっこいい。これは嬉しい再会でした。

 

Untitled

石垣島竹富島小浜島の周囲のリーフをまわったのですが,場所によって水の色が随分違う。 

 

Untitled

持って行ったカメラは防水なので水中に突っ込んで撮影してみた。青いサンゴ(上写真の右下側)が目立ってた。

 

Untitled

40センチくらいのカスミアジを掛けたのですがボートまで寄せてあと少しでネットインというところで痛恨のロスト。惜しかった。青いヒレがきれいだった。

それと1メートルくらいのエイがゆったり泳いでくるのを見ました。優雅だった。

 

 

 

その他の写真はこちら↓

2019-06 ishigakijima island fishing | Flickr