cloud9science

ワタクシ@yu_kuboが見てきたこと作ったもの思ったことなどのメモ置き場

むろと廃校水族館

私のタイムラインで話題の水族館,むろと廃校水族館に行ってきました。

higashi-kochi.jp

 

高知龍馬空港からレンタカーで2時間くらい。めちゃめちゃど田舎なのですが,ものすごい人出で,ちょっとびっくり。あちこち寄り道したので土曜日の12時ちょっと前に到着したのですが,駐車場はほぼ満車でした。

 

Untitled

写真右下の行列はブリ刺身定食500円を求める人たちです。1階の受付でチケットを購入したら2階へ。建物の2階に水槽が展示されています。

 

Untitled

Untitled

手洗い場がタッチプールに。ピチピチ伊勢海老がたくさん。

 

Untitled

Untitled

Untitled

2階は普通教室を改装しているようです。

 

Untitled

Untitled

2階から3階に上がったところ。この剥製集団は室戸市内の廃校や個人宅にあったもの。遠洋漁業が盛んだった時代に外国で購入したものが含まれているそうです。

 

Untitled

Untitled

Untitled

Untitled

3階は特別教室。家庭科室と理科室と理科準備室と図書室。図書室に飾られているのはミンククジラの骨格標本。理科の教科書だけでなく,館内あちこちに他教科の教科書も展示されていました。

 

Untitled

アコーディオンの他に,鉄琴,木琴,オルガン,ドラムが音の出る状態で廊下に出してありました。子供達がてんでに音を出すのでとても賑やか。いいね。

 

Untitled

むろと廃校水族館の一番の目玉展示がこちら,屋外大水槽,元25メートルプール。 

 

Untitled

ジョーズっぽく背びれを出して泳ぐアカシュモクザメ。そういえばシュモクザメ骨格標本は理科準備室に展示されていましたね。

 

Untitled

どこを見ているのかよくわからない目つきのヨシキリザメ。

 

Untitled

Untitled

Untitled

よく晴れた屋外プールということもあって,サバの背中の模様がとても鮮やか。Twitterに投げた写真は思いの外広がったようです。

 

 

Untitled

Untitled

Untitled

サバも美しかったのですがそれ以上に美しいなと思ったのがこちらのシイラ。背中に散らばる瑠璃色の星も,蛍光グリーンの胸ビレ先端も,どちらもピカピカに輝いています。 

3時間ほどの滞在で何周もしました。展示されているのは地元,室戸で取れた普通種が多いです(珍しいのが採れたと漁師さんが持ち込んでくるものも)。しかし,元学校という素材を活かした面白い展示になっていました。そして25メートルプール。これはいい。とてもいい。ゆっくりのんびり眺められるようなデッキチェアとビーチパラソルが欲しい。自販機から100円くらいで魚の餌を買って投げられるようになるともっと面白いのでは。自分の推しの魚を決めて,それに向かって餌を投げるけど他の魚に横取りされて熱くなってしまう,なんてことを想像しました。ウェーダーを着てプールを歩いてみよう,という有料イベントをやったら面白いのでは(水深的に大丈夫であれば)。

とても満足した訪問でしたがちょっと残念に思ったことも書いておきましょう。館内には飼育スタッフの姿がほとんど見えませんでした。なので展示を見て浮かんだ疑問を聞くことができませんでした。事前想定を超える来客への対応に追われているようです。そこは飼育スタッフではなくてボランティアスタッフの活用を考える必要があるのかもしれません。ガイドツアーやバックヤードツアーなど(有料でも無料でも)の実施もこれからの検討課題のように思いました。

とはいえとても面白い,おすすめの水族館であることは間違いないです。また訪問したいです。

 

 

 

その他の写真はこちら↓

2014-04 muroto scoolhouse aquarium | Flickr

 

 

 

Untitled

Untitled

今回の訪問は高知空港でレンタカーを借りての訪問でした。ルート途中のキラメッセ室戸鯨館と室戸世界ジオパークセンターも訪問しました。

muroto-kujirakan.com

www.muroto-geo.jp

 

 

 

これまでに訪問した小さい水族館の訪問記録はこちら↓

cloud999.hatenablog.jp

cloud999.hatenablog.jp

cloud999.hatenablog.jp

cloud999.hatenablog.jp