cloud9science

ワタクシ@yu_kuboが見てきたこと作ったもの思ったことなどのメモ置き場

敦賀赤レンガ倉庫&人道の港 敦賀ムゼウム 若狭湾遠征#3

Untitled

 

若狭湾遠征の3日目は敦賀市内観光。敦賀駅前から周遊バスで金崎宮まで移動。

 

Untitled

でも目的地は金崎宮ではなくてこちら,旧敦賀港駅ランプ小屋。カンテラ用の燃料保管庫でした。そしてここ,敦賀港駅は明治の終わりのから昭和の初めまで,東京からの欧亜連絡列車が発着する駅,ウラジオストック便への乗り換え駅でした。

 

Untitled

Untitled

Untitled

次は敦賀赤レンガ倉庫。1905年にニューヨークスタンダードオイルが建てた石油保管用の倉庫です。今は観光客向けの鉄道ジオラマとレストランと売店になっています。

tsuruga-akarenga.jp

 

Untitled

Untitled

Untitled

ジオラマは,2階のテラスから見下ろせたり,下に潜ってジオラマの中から頭をつきだしたりできるのが面白かった。

 

Untitled

その次に訪問したのは人道の港 敦賀ムゼウム。杉原千畝が発行した通過ビザを使ったユダヤ人がロシア鉄道から船を乗り継いで敦賀に上陸したことは知っていました。でもその20年前に,ロシア革命の混乱に巻き込まれたポーランド人孤児が,同じく敦賀に上陸していたことを知りませんでした。また,杉原の発行したビザは入国ビザではなく通過ビザです。それが効力を発揮するためには別の入国ビザが必要で,そちらはドイツ占領下のオランダ領事がカリブ海のオランダ植民地のビザを用意していた,ということも今回初めて知りました。

 

www.tmo-tsuruga.com

 

Untitled

歩いて敦賀鉄道資料館へ。この建物は欧亜連絡列車が発着していた頃の敦賀港駅の建物を再現したものです。

www.city.tsuruga.lg.jp

 

Untitled

Untitled

古い倉庫の前を歩いて敦賀市立博物館へ。この素敵な建物は旧大和田銀行本店の建物。

 

museum.ton21.ne.jp

 

IMG_E8002

お昼は博物館近くの漁協直営っぽいお店で。これは冬季限定の冬天丼。ご飯のボリュームの3倍くらいの天ぷらがのっててすごい。

 

Untitled

Untitled

気比神宮にお参りして商店街をぷらぷら。気比神宮から敦賀駅まではアーケード街が繋がっていてそこには宇宙戦艦ヤマト銀河鉄道999のモニュメントが並んでいました。

そのあとは特急「しらさぎ」と新幹線の乗り継ぎで帰宅。

 

 

 

その他の写真はこちら↓

2019-01 tsuruga | Flickr