cloud9science

ワタクシ@yu_kuboが見てきたこと作ったもの思ったことなどのメモ置き場

大谷資料館と宇都宮餃子

この冬の18きっぷの旅,第2弾は宇都宮の大谷資料館へ。もちろん餃子も。

宇都宮線快速ラビット宇都宮駅に到着。駅前西口からバス(片道450円,suica使えません)で資料館入り口まで。バス停から徒歩5分くらいで到着。資料館の入館料は800円です。

www.oya909.co.jp

 

Untitled

Untitled

機械堀り時代の道具(チェーンソー)と・・・

 

Untitled

手掘り時代の道具(ツルハシ)。手掘り時代には,18×30×90cmの石一本を掘り出すのに3600回ツルハシを振るう必要があったそうです。職人一人が1日にこれを12本掘ったのだとか。そして掘り出した石は1本ずつ人が背負って運び出していたんだって。

 

Untitled

お次は地下坑道へ。隣の壁に貼ってあるのは,地下坑道で撮影された映画のポスター。階段を降りて行った先は・・・

 

Untitled

この地下空間の広がり。すごい。そしてこれは公開されている範囲の一部で,公開されている範囲は地下坑道全体のごく一部。

 

Untitled

Untitled

Untitled

Untitled

人影の映った壁面の下半分,縦方向に溝が入っているのは機械掘りの跡。溝が入っていない上半分は手掘り。 

 

Untitled

職人が石を背負って歩いた階段。

 

Untitled

Untitled

Untitled

Untitled

壁に付いている白いふわふわ。「石の華」という名前だそうです。石に含まれている塩分が,冬になると壁から吹き出てくるのだそうです。どういう理屈なんだろう。

 

Untitled

Untitled

坑道内の気温は6°Cです。冬用の服装だし風がないのであまり寒く感じない。ところどころに明かりとり用の天窓が開いています。

大谷資料館を離脱してバスで移動。宇都宮駅に戻る手前,馬場町で下車。

 

Untitled

来らっせ本店にて餃子。

来らっせ|宇都宮餃子会

いろんなお店の餃子盛り合わせを2つと卵スープ餃子にしました。スープ餃子の丼がラーメン並みにでかくてびっくり。焼き餃子をかじると肉汁がだばだば。

 

IMG_E7874

宇都宮駅まで歩いて,でもまだ帰るには早い時間だったので烏山線を往復。

 

IMG_E7877

宇都宮駅に戻って追い餃子を。 

先週に比べると充実度の高いお出かけになりました。

 

 

 

その他の写真はこちら↓

2018-12 oya history museum | Flickr