cloud9science

ワタクシ@yu_kuboが見てきたこと作ったもの思ったことなどのメモ置き場

ロイコクロリディウム@目黒寄生虫館

世界唯一の寄生虫専門博物館,目黒寄生虫館で,有名なカタツムリの寄生虫,ロイコクロリディウム(通称ロイ子)の展示と説明会があるということで見に行ってきました。

 

 オカモノアラガイの眼に入って動く芋虫状のアレが1匹だと思ってた。解剖すると中に128匹=2の7乗匹のロイ子の幼虫が入っているんだって。オカモノアラガイの内臓は消化管がわずかに残っているくらいでその他の器官は穴だらけのズタボロだそうです。そんな状態でよく動いてるなカタツムリ。

ロイ子がオカモノアラガイを操って鳥に食べられやすくしている,と言われていますが,実際に自然環境で鳥に食べられたところを観察された例はないのだそうです。また芋虫のふりをして鳥の食欲を誘っているという根拠も今のところないらしい。鳥にしたって芋虫状になった眼だけ食べるんじゃなくてカタツムリごと食べちゃうだろうし(オカモノアラガイは1cmくらいの小さいカタツムリです)。まだまだ研究の余地はたくさんありそうです。

 

<2018-08-04追記>

という指摘をいただきました。ありがとうございます。現地で質問すればよかった。

<追記ここまで >