cloud9science

ワタクシ@yu_kuboが見てきたこと作ったもの思ったことなどのメモ置き場

室堂平の雷鳥

IMG_E7155

Untitled

朝,ホテルの部屋の窓から雷鳥が見えた(上写真の中央から少し右下,稜線上)。幸先がいい。1時間近くじっと動かない。 何をしているのだろうか。

 

雪の大谷@立山黒部アルペンルート の続き

cloud999.hatenablog.jp

 

ホテル立山では各種のイベントが開催されています。前日夕方の雪の大谷ウォークイベントもそうです。早朝は大観峰駅での御来光ツアーが。こちらはトロリーバスを利用するので別途参加料が必要なのですが,せっかくなので前夜に申し込み。ところが当日朝の天候不良によりキャンセルになってしまいました。残念。

 ゆっくり朝食をいただいて,不要な荷物をホテルのコインロッカーに預けて9時にチェックアウト。9時30分からスタートの雪の大谷ウォークイベントはすでに行列ができていました。半分以上は外国からの訪問客です。9時30分を過ぎても始まらず。美女平からのバスの到着を待っているとのこと。30分遅れで10時にイベントスタート。

 

Untitled

Untitled

Untitled

今年の雪の壁の最高点は17m。その横をバスが通るとこんな感じ。前日と違って今日,歩行者に開放されているのは1車線だけ。

 

Untitled

昨日は公開されていなかったパノラマロード。雪の大谷に並行する雪原の遊歩道です。

 

Untitled

1時間ほどで雪の大谷を離脱して室堂平へ。前日は悪天候で断念したみくりが池へ。地獄谷から硫化水素を含む噴煙がもくもく。

雷鳥を見たいならハイマツ帯を探すべしというアドバイスもですが,人だかりを探すべしというアドバイスもいただきました。みくりが池を過ぎて雷鳥沢へ降りる道の途中にそれらしい人だかりが。

 

Untitled

Untitled

Untitled

15人ほどのカメラマンが半径5mくらいで雄の雷鳥を取り巻いている状態。雷鳥は特に人を気にする様子もなく何かをついばんだり,ハイマツに上がって周囲を見張ったり。

 

Untitled

Untitled

Untitled

7mくらいの距離で膝をついて写真撮ってたら歩いてどんどん近づいてきた。最接近の時点で2mくらい。びっくり。右足に青,左足に水色の足輪。つけたのは環境省かな。

 

Untitled

Untitled

Untitled

Untitled

こちらは室堂平にあるニセ雪の大谷。

3時くらいに室堂を離脱。美女平行きのバスは混んでいて,でも臨時便もたくさん出ていて,行列待機は30分ほどでした。その後は立山ケーブルカー富山地方鉄道も接続がよく(接続よすぎてどちらも座れませんでした)5時過ぎには富山に到着。

 

IMG_E7181

IMG_E7182

晩ごはんは富山駅下の天ぷら屋,白えび亭で富山スペシャル天丼にしました。ブリとシロエビとホタルイカ。めちゃうま。

野生の雷鳥が見られて大満足の旅になりました。

 

 

 

その他の写真はこちら↓

2018-04 ptarmigan at murodo | Flickr