cloud9science

ワタクシ@yu_kuboが見てきたこと作ったもの思ったことなどのメモ置き場

雪の大谷@立山黒部アルペンルート

4月16日(月)が休みだと分かったのが10日前。そこからホタルイカとシロエビ食べに富山に行こうと思いたってあれこれ調べ始めた。そしたら今年の立山黒部アルペンルートの開通日が4月15日(日)でその日のホテル立山の部屋に空きがある!これは出かけるしかない!となったのでした。

www.alpen-route.com

 

ホテル立山立山黒部アルペンルートの最高所,標高2450mの室堂平にあるホテル,日本で2番目に標高の高いホテルです(1位はホテル千畳敷)。2015年に立山黒部アルペンルートを訪問した時は,2ヶ月以上前から準備を始めたのにも関わらず部屋が取れませんでした。

h-tateyama.alpen-route.co.jp

 

cloud999.hatenablog.jp

 

2016年にも立山黒部アルペンルートを訪問しましたが,この時は黒部ルート見学会に当選し,扇沢から黒部ダムを経由して欅平に降りたので,宇奈月温泉で宿泊しました。いずれも訪問は10月,秋です。

cloud999.hatenablog.jp

 

Untitled

今回の訪問は4月,春。雪の大谷が世界的に有名です。

雪の大谷を楽しむ | 楽しみ方ナビゲート | 立山黒部アルペンルート

 

前回同様,北陸新幹線で長野へ,長野駅東口から特急バス扇沢行き。車内の70%くらいは外国人のようです。私の隣の席はイスラエル人のおじさん。拙いカタカナ英語でやりとりを楽しみました。長野市内は雨の中,マラソン大会開催中で,バスは進路を遮られ,狭い道に迂回させられた挙句,長野駅周辺をさまよって1時間近くの遅れ。

扇沢駅窓口で室堂までの切符を購入。立山黒部アルペンルートの全面開通初日でしたが悪天候のため,美女平−室堂間の立山高原バスが運休に,つまり富山側から登れなくなっていました。外国人を含む多くのお客は予定変更で大変だったようです。全体的な傾向として富山側は長野側に比べて悪天候に弱いようです。これは長野側の方が地下区間が長いこと,強い西風に対して長野側は風裏になること,などが関係しているようです。なので雪の大谷訪問は長野側からの訪問予定を立てる方がいいのかもしれません。

 

Untitled

トロリーバスは,法律上は鉄道です。信号システムも,単線での運行管理システムも,鉄道と同じシステムを使っています。関電トンネルでのトロリーバスの運行は今年2018年が最後で,来年度からは充電式電気バスに置き換えられるそうです。

 

Untitled

Untitled

黒部湖は全面結氷していなかった。 

 

Untitled

IMG_E7118

ポテチの袋がパンパンに膨らんでいますがここは標高1830mの黒部平駅

 

Untitled

Untitled

大観峰駅の屋上展望台にはすごい量の雪が積もったままでした。どれだけ頑丈に作ってあるんやろか。

 

Untitled

Untitled

立山トンネルトロリーバスで室堂へ。ホテル立山にチェックイン。部屋に不要な荷物を置いて再び外へ。みくりが池周辺を歩きたかったのですが天候が悪く,ホワイトアウトで道を見失いそうだったので室堂ターミナル周辺を歩くだけにしました。そんな中を雪山に登ったり山スキーをしたりする人たち。すごい。

 

Untitled

5時からホテル立山主催の雪の大谷ウォークイベントに参加。当日は悪天候により立山高原バスが運休になるとともに雪の大谷ウォークイベントも中止になっていたのですが,ホテル宿泊者対象のイベントだけが実施されたのでした。

 

Untitled

Untitled

Untitled

Untitled

通常,雪の大谷ウォークイベントでは,山側の車線がバスの通路,谷側の車線が歩行者に解放されているのですが ,今日はバスが運休なので両側の雪の壁に触り放題でした。

ホテルの担当者からは何度も注意喚起がありました。行きは下り坂なのでまだいいのですが帰りの上り坂は絶対に無理をしないこと,ゆっくりゆっくり登ること。標高2400mで空気が薄いので高山病になることもありますよと。

 

Untitled

Untitled

雪の壁にはところどころに氷の層が挟まっています。これはよく晴れた日に雪が解けた後で気温の低下により凍ったものです。地層のように各層を日付に対応づけることができるのだそうで,その展示もありました。

ホテルに戻って,食事とお風呂の後は8時30分からスライド上映会。その後は屋上に出て星空観察会。暗さに目が慣れてくると(瞳孔が開いてくると),星がたくさん。美しい星景写真を撮れるようになりたい。

翌早朝からイベントがあるので10時には就寝。硫黄臭がしてちょっと寝にくい。

 

<2018-04-21追記>

思い出した。ホテル立山に泊まってみたいと思ったのは,デイリーポータルZのすみさんの記事を読んだからだった。まだの方はぜひ読んでみてください。

@nifty:デイリーポータルZ:シャイニングなホテルに泊る

<追記ここまで>

 

 

 

その他の写真はこちら↓

2018-04 tateyama kurobe alpine route | Flickr

 

 

 

室堂平の雷鳥 に続く

cloud999.hatenablog.jp