cloud9science

ワタクシ@yu_kuboが見てきたこと作ったもの思ったことなどのメモ置き場

いきもにあ2017

いきもにあ2017に参加してきました。前回,いきもにあ2015は土日2日間の参加でしたが今回は日曜日だけ参加しました。

cloud999.hatenablog.jp

cloud999.hatenablog.jp

 

今回のいきもにあ2017の会場は前回と同じ,京都市勧業館みやこメッセ。東京を始発の「のぞみ1号」で出て,京都駅前のホテルに大きな荷物を預けて9時過ぎには現地到着。当日券を購入して10時の開場を待ちました。

まずは素晴らしい作品をどうぞ。

 

Untitled

Untitled

Untitled

Untitled

3Dプリンターで出力したツノゼミ拡大モデル。右手前のピンでは本物のツノゼミが展示されてるけど小さくてよく見えない。

3人の生物学者の講演も聴きました。

 

Untitled

一人目の演者は片山なつさん「川苔草にまつわるエトセトラ」

川苔草(カワゴケソウ)という名前を初めて聞きました。岩にへばりついて水に浸かった状態で成長する被子植物なんだそうです。講演後の質疑応答で,植物の成長に必要なNPKなどの元素をどうやって入手しているのかを質問したのですが,よくわかっていないのだそうです。

 

 

 

Untitled

Untitled

Untitled

Untitled

触ってみるとはっきり違いがわかる。すごい。

 

Untitled

二人目の演者は増井真那さん「フシギでカワイイ変形菌」

変形菌は胞子生殖で増えるので菌類(カビやキノコ)のようですが,生活環の一時期に変形体としてアメーバのように動き回る不思議な生き物です。講演の中で,キノコの上に移動し体外消化でキノコを吸収するという話があったので,講演後にブースで質問しました。変形菌は変形体の形でアメーバのように移動し,細菌などの有機物を取り込んで体内消化するのが普通で,体外消化は珍しいのだそうです。

 

Untitled

Untitled

Untitled

Untitled

ガラスでできたアリ。トゲのひとつひとつまで再現性がすごい。こわごわ触らせてもらいましたが思いのほか丈夫な感じ。それ以上にすごいのがイチョウの葉。これもガラス製。すごい。

 

Untitled

三人目の演者は林亮太さん「ウミガメ・クジラに付くフジツボたちの話」

クジラに着くフジツボは,その硬さで対シャチの防御を高める役に立っているという話がとても興味を惹かれました。講演後の質疑応答で,クジラの側にメリットがあるのならフジツボの側には何かメリットはあるのかと質問しました。クジラに付くことで栄養の豊富な北の海に連れて行ってもらえるので餌をたくさん食べられるのだそうです。なるほど。相利共生だ。

 

R0016531

Untitled

Untitled

Untitled

アングルのせいで,昆虫に噛み付こうとするドラゴンのようになってしまった。

 

どれもすごい作品ばかりでした。

 

いきもにあ2017の入場者数は土日通算で5000人とのこと。次回,いきもにあ2018の開催も決定しました。次回は2018年12月,神戸で開催です。

 

 

 

 

その他の写真はこちら↓

2017-11 equimonia | Flickr