cloud9science

ワタクシ@yu_kuboが見てきたこと作ったもの思ったことなどのメモ置き場

摩周湖&オホーツク流氷館 道東遠征#3

知床岬クルーズ&知床五湖 道東遠征#2 の続き。

cloud999.hatenablog.jp

 

道東遠征第3日。この日は摩周湖と美幌峠をドライブする予定だけ立てていて,あとは行き当たりばったりでした。

 

Untitled

曇り空なのにインクブルーのような湖面の色。晴れてたらどんな色になっちゃうんだろ。

 

Untitled

3日目の朝はようやく見通せるようになった。ホテルの窓から正面に遠音別岳。左側に遠く知床半島が伸びる。晴れてたら先端の方までくっきり見えるんだろうな。

 

Untitled

摩周湖第3展望台からの眺め。振り返ると・・・

弟子屈なび_観光 摩周湖

 

Untitled

噴煙がもくもく。アトサヌプリ(硫黄山)です。

 

Untitled

外輪山の標高が低くなっている第1展望台あたりで,釧路湿原方向からの霧が湖面に流れ込む。 

 

 

IMG_6475

Untitled

第1展望台売店裏で野生のエゾシマリスにもろこしチョコを与えるジジイ。野生動物への餌付けはその個体を不幸にしますのでやめましょう。

 

Untitled

摩周ブルーソフトクリーム

 

Untitled

摩周湖第1展望台駐車場は有料(500円,第3は無料)ですがアトサヌプリ(硫黄山)駐車場との共通券になっていますので,来てみました。 

弟子屈なび_観光 硫黄山

 

Untitled

Untitled

Untitled

沸騰してお湯が吹き出ているところも。

 

Untitled

Untitled

Untitled

川湯エコミュージアムセンターは入館無料。

www.kawayu-eco-museum.com

 

Untitled

Untitled

屈斜路コタン アイヌ民族史料館でコスプレ。

www.town.teshikaga.hokkaido.jp

 

Untitled

Untitled

Untitled

美幌峠で熊笹アイスクリーム。正直言うと微妙な味に感じた。

 

Untitled

次は美幌町立美幌博物館。

美幌博物館 | 美幌町

博物館の展示の中で興味深かったのが温水ため池。これは田植え時期の用水を取水する美幌川の水温が低い(13°C)ので,ため池で太陽光を使って温めて(16°C)から水田に流すしくみ。農業への貢献だけでなく,ため池に成立した生態系の展示も。

美幌温水溜池 - Wikipedia

 

Untitled

次は網走監獄にでも,とカーナビを見たらオホーツク流氷館の表示。こちらの方が面白そうなので次の訪問先に決定。

www.ryuhyokan.com

 

Untitled

Untitled

クリオネの生態展示水槽がずらりと並んでいました。

 

Untitled

それよりもずっと誇らしげに展示されていたのがナメダンゴの繁殖水槽。素晴らしい。

 

Untitled

楽しかったのがこちら。マイナス15°Cの流氷体感テラス。入り口でフリースの上着を借りて濡れタオルを持たされます。

 

Untitled

Untitled

タオルはカチコチに。展示されている氷はオホーツク海から運んできた本物の流氷だそうです。

 

Untitled

ミュージアムショップで流氷アイスクリーム。青いつぶつぶは塩。

 

Untitled

帰りの飛行機の時間が迫っていますが博物館 網走監獄にも行ってみました。

www.kangoku.jp

 

Untitled

Untitled

Untitled

Untitled

ロシアの南下政策に対抗して明治政府が北海道開発のための労働力として囚人を活用したのが網走監獄の始まりなのですね。知らなかった。

 

Untitled Untitled

Untitled

Untitled

というわけで2泊3日の道東遠征は終了。野生のヒグマ親子を見ることができてとても満足感の高いお出かけになりました。

 

 

 

その他の写真はこちら↓

2017-07 lake mashu and okhotsk dlift ice museum | Flickr