読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cloud9science

ワタクシ@yu_kuboが見てきたこと作ったもの思ったことなどのメモ置き場

飛騨市美術館「君の名は。」展&聖地巡礼

Untitled

 

今シーズン,東京(私の生活範囲)では未だ積雪なしです。なので雪の多いところに行きたくなって,飛騨古川まで行ってきました。飛騨古川は映画「君の名は。」の舞台です。飛騨市美術館で「君の名は。」展も行われていますので(2月19日で終了),それにあわせて出かけてきました。

www.city.hida.gifu.jp

 

北陸新幹線「かがやき」で富山へ,特急「ひだ」に乗り換えて11時過ぎに飛騨古川駅に到着。瀧と司と奥寺先輩は名古屋経由でしたが私は富山経由で。

 

Untitled

右側1番線に富山行き「ひだ」が停車中。映画ではなぜか左側2番線に到着しましたが,こちらのホームは現在のダイヤでは朝の高山行き普通列車1本しか使っていません(その他の列車は全て1番線に発着)。この場所には飛騨古川駅の時刻表が貼ってあり,列車が到着する頃にはギャラリーが20人くらい集まりました。

 

Untitled

飛騨市図書館。カウンターで申し出ると館内撮影が可能です。ただし利用者が写らないことが撮影許可の条件。映画で,瀧と司と奥寺先輩が糸守の事を調べるシーンの場所は利用者たくさんで,結局撮りませんでした。

飛騨市図書館

 

昼ごはんに高山ラーメンの後は気田若宮神社へ。

 

Untitled

気田若宮神社への階段。瀧が聞き込みを行った場所。カチコチに凍ってて怖かった。

 

Untitled

飛騨市美術館「君の名は。」展へ。

www.hida-kankou.jp

 

正直,田舎の小さな美術館だしどうかなーと思って入ったのですが,これがめちゃめちゃよかった。新海誠 監督や制作スタッフの全面協力でいろんな資料が展示されていました。絵コンテとビデオコンテを並べて見比べることができるのがすごい。RADWINPSの劇中歌の歌詞が垂れ幕に書かれて下がっているのですが,その前に立つと天井の指向性スピーカーから曲が聞こえてくる仕掛けがすごい。映画の中で,瀧と奥寺先輩がデートで写真展を見るシーンがあるのですが,そのシーンを再現するように糸守の背景美術を壁一面に並べたのもすごい。見に行ってよかった。この内容を東京の美術館に持って行ったらめっちゃ客入るだろうな。混みすぎて満足に見られなさそう。飛騨古川まで見に行ってよかった。

 

Untitled

Untitled

Untitled

飛騨古川まつり会館。からくり人形を操作できる。全国的には高山祭ほどの知名度はありませんが古川祭も豪華絢爛な からくり屋台で知られています。

観光地飛騨高山のまつりを知る【飛騨古川まつり会館】

 

Untitled

すぐ隣の飛騨の匠文化館にも入ってみました。こちらは飛騨地方の大工の技術と道具を展示する博物館です。 

飛騨の匠文化館|観光・体験|飛騨市公式観光サイト「飛騨の旅」

 

Untitled

よい道具ほど何度も研いで長く使うからどんどん刃が短くなる。

 

Untitled

Untitled

Untitled

「御自由に分解したり組立てて下さい」との掲示があるけれど,どこをどう動かしたらバラせるのかわからないものが多い。うっかりバラしても組み立てられそうな気がしない。

 

Untitled

Untitled

Untitled

瀬戸川と白壁土蔵街。瀬戸川といってもこれは用水路なのですが,冬以外はここを錦鯉が泳いでいます。

www.hida-kankou.jp

 

飛騨にはその他にも映画の舞台となった聖地があるのですが,宮川町落合のバス停は飛騨古川から遠いのでパス。中部電力糸守変電所も山の上にあるのでパス。

www.chuden.co.jp

 

今回のお出かけを計画したのは2ヶ月前でしたが,その時点で飛騨古川のホテルが取れませんでした。なので今夜の宿は高山駅前。高山への移動の列車まで残り1時間を,飛騨市美術館に再入場して「君の名は。」展を堪能してきました。

高山駅めっちゃきれいになっててびっくり。

 

飛騨古川は,映画「君の名は。」を見て来たであろう若い観光客がたくさんでした。外国からと思しき若い観光客グループもたくさん。みなさん,たくさん楽しんでいい思い出を持ち帰れますように。

 

 

 

飛騨高山&白川郷 に続く。

cloud999.hatenablog.jp

 

 

 

その他の写真はこちら↓

2017-02 hida-furukawa | Flickr