読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cloud9science

ワタクシ@yu_kuboが見てきたこと作ったもの思ったことなどのメモ置き場

福島県浜通りの美味あれこれ

見てきた

相互フォローのぴぽさん @fishing_pippo に誘われて,いわき市小名浜までアンコウ鍋を食べに行ってきました。

Untitled

どどーん

 

朝イチの「ひたち」で常磐線を北上。泉駅前のホテルに荷物を預けて,フロントでアクアマリンふくしまの割引入場券を購入して,バスで移動。バス停から水族館の正面まで広い道路が開通していました。前回の訪問は約2年前。

cloud999.hatenablog.jp

 

それ以降に完成した新しい展示施設も増えていました。

 

Untitled

Untitled

こちらは「わくわく里山・縄文の里」とユーラシアカワウソ。

 

Untitled

飼育スタッフに甘えるフェネックマルクル(個体名)。

 

Untitled

Untitled

いつもの通りに美しい「潮目の海」 

 

Untitled

Untitled

小名浜港1号埠頭のら・ら・ミュウにも行ってみました(アクアマリンふくしまがあるのは2号埠頭)。上写真のU字型の縁取りは,堤防代わりに埋められた旧海軍の駆逐艦汐風」の艦尾部分の目印。この下に埋まっています。 

 

Untitled

Untitled

普通の柴犬とは顔つきが違う。縄文時代の遺跡から発掘されたイヌの化石に合わせて選抜された「縄文犬」なんだそうです。 

夕方までたっぷり見学した後で,本日のメインイベント,アンコウ鍋の会場に移動。

 

Untitled

Untitled

Untitled

Untitled

店の飾りつけは怪しさ満点なのですが,アンコウ鍋はめちゃうまい。あん肝の煮付けもメヒカリの開きも雑炊もうますぎ。

 

ホテルに戻って翌日はレンタカーで国道6号線を北上。

 

Untitled

Untitled

まずは塩屋埼灯台へ

 

Untitled

豊マルシェで秋刀魚のポーポー焼きを購入。

www.facebook.com

 

Untitled

さらに北上して道の駅よつくら港へ。

www.429-love.jp

 

Untitled

Untitled

芋煮と会津地鶏の串焼きをいただく。どちらもめちゃうまい。きのこ汁もうまそう。ホテルの朝食バイキング控えておけばよかった。 

 

Untitled

Untitled

少し戻って大川魚店へ。 佃煮をいろいろ味見して3個購入。

www.ookawauoten.co.jp

 

北上して木戸川へ。津波で損壊した鮭のふ化施設が今年6月に復旧しています。遡上した鮭を伝統の漁法で捕獲し,採卵,受精させて翌春の稚魚放流を目指すというニュースもありました。捕獲時期は過ぎてもう既に簗は解体され,漁獲も行われていません。

 

Untitled

力尽きて川底に沈む。川底を転がり流される姿も。

 

Untitled

漁協から少し上流の橋からのぞき見るとまだいました。白く傷ついた尾を振って上流を目指す姿が。

 

Untitled

Untitled

地震津波でボロボロに壊れた富岡漁港の堤防から福島第二原子力発電所を見る。

 

Untitled

津波で流出しましたが,2017年末の運転再開を目指して工事が進む富岡駅。

 

Untitled

富岡町から北側,大熊町双葉町区間国道6号線は自動車の通過だけが許可されていて,駐停車は禁止されています。交差点は直進のみでその他は封鎖されています。国道沿いの店舗等の駐車場も同様。この写真はノーファインダーで走行しながら撮影。

 

DSC00686

この写真も走行しながらノーファインダーで撮影。規制区間に3ヶ所(だったかな),空間放射線量の表示がありました。国際線旅客機でニューヨークを往復すると0.1mSv被曝するそうなので,今回の私の被曝線量(往復の通過時間は30分ほどなので2μSv以下)は,健康への影響はまったくないとみなしてよいでしょう。

そんなこんなで道の駅南相馬まで来たのですが,食堂の営業時間(午後3時に終了)に間に合わず。がっくり。来た道をトボトボ引き返す。道の駅よつくら港で無理してでもきのこ汁食べとけばよかった。

 

というわけで福島県浜通りの美味しいものをあれこれ味わってきました。また行こう! 

 

 

 

その他の写真はこちら↓

2016-11 aquamarine fukushima | Flickr

2016-11 fukushima hamadori | Flickr