読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cloud9science

ワタクシ@yu_kuboが見てきたこと作ったもの思ったことなどのメモ置き場

アゴ展@十日町市立里山科学館キョロロ&絵本と木の実の美術館

Untitled

 

夏休みが始まる前にこんなTogetterまとめを作成しました。

togetter.com

 

これを作ろうと思い立ったのは私のタイムラインに流れてきたこのtweetを見たから。

地方の小さな博物館の企画展ですがとても魅力的な内容に感じました。全国にはこんな興味深い企画展を準備している素敵な博物館が他にもたくさんあるに違いない!と思ったのが,まとめを作成しようと思った理由でした。

もうすぐ8月も終わりという時期に週末の1日を使って出かけてきました。

上越新幹線越後湯沢駅へ。駅からレンタカーで移動。今日の訪問先,十日町市は越後妻有 大地の芸術祭の里です。

www.echigo-tsumari.jp

というわけで現地に直行ではなく,あちこちに寄り道。

 

Untitled

Untitled

越後水沢駅「Kiss & Goodbye」

 

Untitled

土市駅「Kiss & Goodbye」

 

Untitled

・・・を経由して絵本と木の実の美術館に到着。 

www.echigo-tsumari.jp

 

Untitled

入り口のところで,美術館で飼われている3頭のヤギが除草作業中でした。

 

Untitled

Untitled

入場料を払って入るとそこは元体育館。 木や草やキノコや木の実がいろんな色に塗られて組みあわさって作られたオブジェがそこらじゅうに。

 

Untitled

Untitled

Untitled

Untitled

Untitled

Untitled

Untitled

Untitled

Untitled

Untitled

Untitled

展示されてた作品の中で一番いいなと思ったのがこちら。大口を開けた木のお化け。口から中にダイブしたい。

 

Untitled

校庭にはヤギ3頭の飼育施設が。その横には学校ビオトープも。校庭をぼーっと眺めながらカフェでいただいたアイスコーヒーが美味しい。

2時間ほどの滞在で次の目的地に移動。途中,道の駅でざるそばの昼ごはん。

 

Untitled

十日町市里山科学館キョロロに到着。建物の外壁は錆びた鉄板で覆われています。冬には建物全体がすっぽり雪に覆われてしまうのだそうです。

 

www.matsunoyama.com

 

Untitled

入場料を払って入るとすぐに大きな鉢が3つ。ザリガニ釣りとメダカすくいとサワガニタッチ。

 

Untitled

Untitled

Untitled

Untitled

触れる骨格標本

 

Untitled

この博物館の愛称「キョロロ」は,アカショウビンの鳴き声から付けられているそうです。

 

Untitled

Untitled

脊椎動物のアゴの次は,節足動物のアゴ。

 

Untitled

カブトムシ・クワガタムシだけでなく,ザリガニなどの展示でも,必ず外来種問題の展示がありました。種多様性の問題だけでなく遺伝的多様性への問題提起も。館内には「保全生物学研究室」という表記のドアがありました。小さい博物館ですが,素晴らしい体制ですね。

 

Untitled

Untitled

Untitled

博物館の裏の草原では「里山の生き物探検隊」ワークショップを実施中。

企画展に続いて,常設展も見学。

 

Untitled

Untitled

Untitled

Untitled

Untitled

Untitled

触れる展示にはこんなのも。 

 

Untitled

博物館に付属する「キョロロの森」。せっかくなので歩いてみました。

 

Untitled

Untitled

元は棚田だったと思われる湿地。網でガサガサやったら楽しそう。

 

Untitled

ブナ林の様子。幹の下側2メートルほどにコケが付いていないのは,雪で埋もれてしまうから。

 

Untitled

Untitled

Untitled

Untitled

館内を2時間,キョロロの森を1時間。小さいけれど素敵な博物館でした。閉館時間が来たので撤収。

 

Untitled

越後湯沢駅へ戻る途中で寄り道。「たくさんの失われた窓のために」

 

Untitled

Untitled

 

Untitled

新幹線発車までの時間を利用して ぽんしゅ館で味見。

www.ponshukan.com

 

 

 

その他の写真はこちら⇩

2016-08 echigo-matsunoyama museum of natural science | Flickr