読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cloud9science

ワタクシ@yu_kuboが見てきたこと作ったもの思ったことなどのメモ置き場

夏の礼文島トレッキング #1

IMG_5128

今年の夏休みは最北端の離島,花の浮島,礼文島に行ってきました。

 

出発前日にANAから不穏なメール。天候調査中につき出発は未定との連絡。当日の朝には条件付き運行のお知らせメールが。

 

IMG_5044

羽田から新千歳へ。新千歳から稚内へはこのボンバルディアDHC-8-Q400です。高知空港胴体着陸事故で見てからぜひ乗ってみたかったのでした。そもそも今回の礼文島行きの準備を始めたのはゴールデンウィークの前,2ヶ月以上前なのですが,その時点で羽田−稚内の直行便は満席で,新千歳乗り継ぎ便のチケットを何とか確保。その新千歳−稚内が,稚内の天候不良のため条件付き運行になったのでした。

揺れはしましたが無事,稚内空港にランディング。バスでフェリーターミナルへ。乗船券購入後に出港までの時間を使って昼ごはんを。

 

IMG_5054

稚内駅ビルのふじ田でカニチャーハン。

 

IMG_5061

IMG_5060

北防波堤ドーム稚内桟橋駅と稚泊連絡船の乗り継ぎ用通路として1930年代に建設されたとのこと。そんなに古びた感じはしません。時間までうろうろしたあとでフェリーターミナルへ。

 

IMG_5070

海の青色が濃い。

島内の移動用に予約しておいたレンタカーで今夜の宿,はな心へ。

www16.plala.or.jp

宿の目の前には利尻島が見えるはずなのですが曇って何も見えず。夜は強い風雨で,翌日の予報は昼まで雨,午後は曇り。宿の方に翌日以降のトレッキングルートの相談に乗ってもらいました。

 

DSC00302

翌朝。雨は深夜にはあがったようで路面は乾き始めている。雲も高くて雨はなさそう。というわけでまずは最北の湖,久種湖へ。

ミズバショウ駐車場に車を停めて木道を歩いて礼文森林の丘からあずま屋(標高120m)へ。鳥のさえずりがうるさいくらいに賑やか。

 

IMG_5079

IMG_5080

DSC00320

IMG_5090

IMG_5092

IMG_5094

DSC00341

DSC00346

トレッキングルート上で動物のうんちを見つけました。礼文島に分布する野生哺乳類はニホンイタチとエゾシマリスだけです。これらはイタチのようですね。

ちなみにイタチは移入種とのこと。明治初期に意図せず函館に上陸したあと,礼文島へは1940年に,ネズミ対策として人為的に移植されたそうです。

 

DSC00347

木道の上の水たまりで何かがぴちゃぴちゃ。ドジョウでした。3時間ほど歩いてから高山植物園へ。

 

DSC00364

DSC00368

DSC00363

入園料は300円。本来の開花時期は5〜6月なのですが,冷蔵庫に入れて開花を遅らせたレブンアツモリソウを見ることができました。 

再び車で移動,ゴロタ岬へ。結構な傾斜を30分ほど登るとゴロタ岬のピーク(標高179m)。

 

IMG_5116

DSC00417

DSC00424

車に戻り,島の最北端,スコトン岬へ。

 

DSC00432

向かい側の島はトド島。気象条件がよければサハリンが見えるらしい。船泊の双葉食堂で昼ごはんのあとは澄海岬へ。

 

DSC00444

ここは駐車場から階段を歩いて5分で到着。観光バスの団体さんもたくさん来てた。晴れてきて,海の色が岬の名前のとおりに美しい。隣の稲穂岬とのあいだにある峠(標高102m)にも登ってみた。

 

IMG_5123

IMG_5129

IMG_5126

起伏のある,あちこちで花の咲く草原を歩く。先ほど登ってきたゴロタ岬がよく見える。天気はよいのだけど風が強くて,寒くて鼻水が垂れてきた。続いて島の最南端,北のカナリアパークへ。

www.town.rebun.hokkaido.jp

 

DSC00456

ここは吉永小百合主演の映画「北のカナリアたち」のために作られたセットです。映画の制作は2012年で,その後,2013年に観光施設として公開されました。大型観光バスの団体さんや外国からの旅行者がたくさん。

 

DSC00458

IMG_5133

DSC00462

次は桃岩展望台へ。

 

DSC00470

DSC00472

DSC00475

右下にあるのは猫岩。今日最後の訪問先は地蔵岩。

 

DSC00495

DSC00486

DSC00502

午後からはよく晴れて利尻がくっきり見えるように。礼文島トレッキングの第1日は終了。

 

夏の礼文島トレッキング #2に続く。

cloud999.hatenablog.jp

 

 

 

その他の写真はこちら↓

2016-07 rebun island | Flickr