cloud9science

ワタクシ@yu_kuboが見てきたこと作ったもの思ったことなどのメモ置き場

企画展「無限迷宮の夢 エッシャーの世界」@茨城県近代美術館

茨城県近代美術館の企画展「無限迷宮の夢 エッシャーの世界」を見にいってきました。この日に訪問したのは立命館大学北岡明佳教授の講演会「錯視とエッシャー」があったから。

www.modernart.museum.ibk.ed.jp

www.modernart.museum.ibk.ed.jp

 

常磐線水戸駅まで。南口から徒歩20分で到着。講演会は午後からなので午前中のうちに企画展へ。

 

エッシャーの版画作品は撮影できませんが,大きな複製が2枚,撮影用に用意されていました。いつもの作品はいつもの様に素晴らしかったのですが,「滝」「深み」などの有名な作品の習作がたくさん展示されていたのが,エッシャーの思考過程が見えるようで興味深かった。

会場を出たところに北岡先生提供の錯視体験コーナーが用意されていました。

 

濃淡灰色の市松模様に白と黒のマーカーで+印を書き込むと波打って見える。

 

動画だと肉眼よりも錯視量が大きいように感じます。

 

午後からは地下の講堂で北岡明佳先生の講演会。当日の講演資料は北岡先生のサイトから見ることができます。パワポではなく,この.htmlをプロジェクターで映しながらの講演でした。錯視画像の作り方解説がよかった。

講演終了後の質疑応答で質問しました。以下は記憶による再生。

Q:YouTube蛇の回転に反応する猫の動画を見ました。猫にも錯視が見えているということだと思いますが,逆に錯視が見えない動物はいるのでしょうか?

A:動物を相手に錯視が見えているのかを確認することは大変難しい。彼らは会話ができないから。なので,錯視を見ない動物を探すのは難しい。でも,動物の錯視に関する研究は世界中で行われてて面白い成果も出ている。

 

企画展「無限迷宮の夢 エッシャーの世界」は7月10日(日)までです。

 

こちらもあわせてどうぞ↓

cloud999.hatenablog.jp

cloud999.hatenablog.jp

cloud999.hatenablog.jp

cloud999.hatenablog.jp