読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cloud9science

ワタクシ@yu_kuboが見てきたこと作ったもの思ったことなどのメモ置き場

立山黒部アルペンルート #3 黒部峡谷鉄道

立山黒部アルペンルート #2 室堂平から弥陀ヶ原 の続き。

cloud999.hatenablog.jp

 

5時に起きて6時の電車で宇奈月へ移動。今日は黒部峡谷鉄道のトロッコ電車に乗ります。

www.kurotetu.co.jp

 

黒部峡谷鉄道関西電力水力発電所維持のための鉄道です。大井川鐡道井川線も同様に中部電力水力発電所を維持するために保有していましたね。 今回は黒部峡谷鉄道の終点,欅平駅のさらに先,関西電力黒部専用鉄道に(ちょっとだけ)入れる黒部峡谷パノラマ展望ツアーに申し込みました。通常は関西電力関係者しか入れないところです。

 

DSC07977

DSC07956

こんなところにEHがいるとは!

 

黒部峡谷鉄道はトロッコ電車と自称していますが,実際には電気機関車が客車を引っ張ります。 客車は13両編成。先ごろ引退した「北斗星」よりも長い編成(ただし編成長は100mほど)。しかも電気機関車重連。実にかっこいい。線路の幅は762mmでこれは新幹線(1435mm)の約半分,在来線(1067mm)よりも狭いので特殊狭軌といいます。

 

DSC07974

宇奈月駅を出発するとすぐに渡る赤い橋は新山彦橋。ダム建設のために掛け替えられました。旧山彦橋は遊歩道になっています。

 

DSC07970

最初の駅,柳橋駅(無人駅かつ関電専用駅)の脇に立つ洋風のお城・・・ではなくて新柳河原発電所。駅から分岐した資材運搬用のレールが発電所内につながっています。

 

DSC07813

こちらの手すりのない吊橋はサル専用。ダム建設にともない谷を渡れなくなったサルのために掛けられました。車内放送によれば,運がよければここを渡るサルの群れが見られるとのこと。 

 

DSC07818

トンネルは,素掘りにモルタル吹付けの野性味あふれるものからコンクリート造りのものまで。その断面形状もいろいろ。馬蹄型もあれば逆U字型も。鉄骨フレーム補強もあれば波状の塩ビ板?で覆ったものも。

 

DSC07930

80分ほどで終点,欅平駅に到着。一般の乗客はここまでですがパノラマ展望ツアー参加者はここからさらに先へ。 

 

DSC07839

ここからはヘルメット着用。専用列車に乗ります。牽引機の凸型電気機関車ED10は1934年製。

 

DSC07844

列車は欅平駅から先,関西電力黒部専用鉄道のトンネルへ。数百メートル進むと行き止まりになっていてスイッチバック。欅平下部に到着。

 

DSC07854

ここから貨車を運び上げる竪坑エレベーター(1939年製)で200m上昇。欅平上部へ。

 

DSC07896

欅平上部から先,黒部川第四発電所まで線路が続いています。そこからさらに先はインクライン(貨物用ケーブルカー)を介して黒部ダムまでトンネルが続いています。ここを通り抜ける(欅平から黒部ダムまで,あるいはその逆方向),関西電力が募集する黒部ルート見学会というものがあります。募集倍率が高くてなかなか当たらないらしいけどこれもぜひ参加してみたいなー。

 

www.kepco.co.jp

 

DSC07871

トンネルを5分ほど歩き階段を登ると黒部川第三発電所につながる水圧鉄管上部建屋に出ます。ここからさらに登山道を20分。途中に水平歩道への分岐点あり。

パノラマ展望台からの眺めは・・・

 

DSC07875

DSC07882

空気遠近法の効果がくっきり出てる。向かい側,後立山連峰の頂きが雪で白くなっていました。展望台のすぐ後ろには黒部川第三発電所からの高圧線がつながる鉄塔が立っています。元々この登山道は鉄塔管理用の道だったのかな。 

30分ほど滞在して来た道を戻る。

 

DSC07902

欅平駅で内部を見せていただいた冬期歩道。これは宇奈月から欅平まで,線路に平行して続くコンクリート製のトンネル。黒部峡谷鉄道は11月から翌年5月まで雪により運休になります。その間,関電関係者はここを歩いてダムや発電所の管理に向かうのです。

 

IMG_3862

お昼は欅平駅のレストランで富山ブラックラーメン。

 

DSC07913

DSC07920

DSC07917

帰りの電車までの時間,欅平駅周辺を散策。

 

DSC07933

DSC07944

DSC07946

DSC07961

DSC07966

IMG_3864

黒部峡谷鉄道欅平駅から宇奈月駅へ。富山地方鉄道宇奈月温泉駅から新黒部駅へ。北陸新幹線黒部宇奈月温泉駅から帰宅。

大満足の立山黒部アルペンルートの旅でした。次こそは立山カルデラ砂防博物館の砂防体験学習会に当たりますように。そして関電の黒部ルート見学会に当たりますように。雪の黒部峡谷鉄道にも乗ってみたい。水平歩道も歩いてみたい。

 

 

2016-10-22追記

黒部ルート見学会,当選しました!

cloud999.hatenablog.jp

追記ここまで

 

 

その他の写真はこちら↓

2015-10 kurobe gorge railway | Flickr - Photo Sharing!