cloud9science

ワタクシ@yu_kuboが見てきたこと作ったもの思ったことなどのメモ置き場

特別展「生命大躍進」@科博

科博の特別展「生命大躍進」を見に行ってきました。

www.seimei-ten.jp

実は札幌から来た友人と一緒に土曜日に見に行ったのですがものすごい人混み。金曜夜の仕事帰りに再出撃してきました。金曜日の科博は夜8時まで開いています。人も少なくてじっくり見ることができました。

 

特別展「生命大躍進」は,私たちホモ・サピエンスへ至る進化のステップを概観するものです。

 

DSC07342

ストロマトライトはシアノバクテリア(ラン藻類)の化石。シアノバクテリアは地球の進化の歴史上,光合成で酸素分子を作り出した最初の生物です。シアノバクテリアによる酸素の発生は,これまでのところ生物による史上最大の環境破壊のようです。大量の生物が酸素によって絶滅に追いやられた一方で,酸素を利用して好気呼吸を行う生物も登場しました。

 

DSC07356

DSC07354

こちらはハルキゲニアの化石。大きさは2cmくらい。実は前後を間違えてた!というニュースが流れたのは先月のことでしたね。 

 

DSC07364

DSC07362

そしてこちらはアノマロカリスの頭部。特徴的な触手と突き出た眼がよくわかります。これらバージェス動物群における進化の歴史上の大事なポイントは眼の獲得。それ以前に眼をもった生物はいませんでした。

 

DSC07378

DSC07367

DSC07371

全長2.2mのウミサソリ。鋏角怖い&かっこいい。

 

DSC07373

DSC07374

 そのウミサソリさえも雑魚扱い怖いこわい。

 

DSC07377

DSC07387

こちらはユーステノプテロン。ヒレの付け根に腕をもった肉鰭類と呼ばれる魚類の一種で,陸上生物への進化の過程を示しています。

 

IMG_3573

イノストランケビア古生代末に生息していた哺乳類型爬虫類の一種。両生類は肺呼吸を行い陸上で生活できますが卵を乾燥から守ることができないので水中に産卵する必要がありました。 爬虫類は羊膜を獲得することで卵を乾燥から守れるようになり,水中生活から完全に離脱することが可能になりました。

 

DSC07392

こちらは最古の有胎盤類ジュラマイアの再現模型。胎盤の獲得も,人類への進化の,大事なステップ。 

 

DSC07397

DSC07401

DSC07403

DSC07410

DSC07412

そして人類へ。 

 

 

 

 その他の写真はこちら↓

www.flickr.com