cloud9science

ワタクシ@yu_kuboが見てきたこと作ったもの思ったことなどのメモ置き場

大恐竜展&ガイドツアー&ダーウィンフィンチ@科博

DSC03919
先日,タイムラインにとあるTweetが流れてきました。

せっかく東京に引っ越したことですので出かけてみることにしました。
ついでに年間パス(リピーターズパス)も購入。
さらに科博のサイトを調べてみると大恐竜展がこの週末まで開催と。
これは見に行かねば。ということで行ってきました大恐竜展&ガイドツアー@科博

9時オープンに合わせて現地到着。
ガイドツアーは11時30分からなのでまずは特別展へ。

今回の大恐竜展はゴビ砂漠で発掘されたホンモノの標本(レプリカでなく)がこれでもかと展示されていました。

DSC03802

DSC03804
こちらは卵を抱いた恐竜の化石(これはレプリカ)。

DSC03821

DSC03834
有名なプロトケラトプスとヴェロキラプトルの格闘戦。

DSC03847
サウロロフスと・・・

DSC03849
タルボサウルス

DSC03852

DSC03861
プロトケラトプスの幼生集団の化石。

DSC03871
わかりやすい親子。なぜかお母さんだけは赤地に黒のボーダーでした。

DSC03878

そんなこんなで時間になったのでガイドツアーの集合場所(日本館地下1階のラウンジ前)に移動。
おひらさんも絶人くんを連れて参上。
絶人くんは表情が豊かになってますます可愛い。
立たせるといい匂いのするレストランにとことこ歩いて行っちゃうのも可愛かったw



そんなこんなで,ガイドツアー

DSC03885
そもそも恐竜とはなにか,という話から。

DSC03887
そしてこれは恐竜じゃない,という話も。

DSC03904

DSC03906

DSC03889
ステゴサウルスの背中の板の役割はなにか。防御説と放熱板説とディスプレイ説とあるらしい。放熱板説は知ってたけどディスプレイ説は知らなかった。

DSC03891
そして科博といえばこちら,フタバスズキリュウ

という感じで楽しく話を聞くことができました。



お昼を食べたあとはガイドツアーの際に見かけて気になっていたディスカバリートーク「深海魚の寄生虫」へ。

DSC03894
二生吸虫という吸盤を2つもった扁形動物の話。

DSC03900
こちらはセミクジラの胃に湧いたアニサキス@常設展



さらにこれもまたガイドツアーの際に見かけて気になっていた展示,ミニ企画展ダーウィンフィンチへ。

DSC03915
バードカービングで精巧に再現されたダーウィンフィンチの一種。

DSC03918

なぜか仮剥製の写真撮り忘れてるな。なんでだろ?



というわけで仕事もあるので3時過ぎに撤退。
常設展はほとんど見て回れませんでした。
でも年間パス買ったから仕事帰りに何度も寄ることにしようそうしようw