読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cloud9science

ワタクシ@yu_kuboが見てきたこと作ったもの思ったことなどのメモ置き場

北海道動物園めぐり 第2日 旭山動物園

 北海道動物園めぐり 第1日 円山動物園 の続き。

cloud999.hatenablog.jp

 

DSC05156

2日目は旭山動物園へ。北海道動物園めぐり 第1日 円山動物園のつづき。

 

JR札幌駅で旭山動物園きっぷ6,130円を購入。これは動物園入園券と札幌−旭川の往復乗車券特急券と動物園までの往復バスのセット。

旭川駅前のコンビニに寄って買い物してからバス停まで歩いて行ったらすでに行列が。外国からのお客さまが多い模様。バスで立たされたまま30分。開園15分前に到着。9時半の開園のころには正門入口の行列は200人くらいになってた。

 

DSC05074

 まずはぺんぎん館へ。

 

DSC05076

 このあとこいつは うんこしました。見た感じはまんま鳥のうんこ。

 

DSC05086

DSC05093 DSC05100

 あざらし館の同居人のオジロワシウミネコ。仕切りの網がないのは,彼らは事故で片翼を失っているから。

 

DSC05119

DSC05126 DSC05138

 ぺんぎん館→あざらし館→ほっきょくぐま館→もうじゅう館と回ったところで館内放送が10時45分からのペンギンもぐもぐタイム(餌やりと飼育員の解説)を告げていますがこれは見送って11時からのホッキョクグマもぐもぐタイムのためのポジション確保へ。

 

DSC05149

 男鹿水族館GAOでは,飼育員があちこちに隠したエサをホッキョクグマが探すというスタイルでしたが,ここ旭山では,高いところから飼育員がプールに投げこむ魚をホッキョクグマが泳いで食べる,というスタイル。野生のホッキョクグマが魚を食べることはまずないのですが,という解説もありました。

 

DSC05176

 続いてアザラシのもぐもぐタイムも見学。上写真の飼育員右側のマウンドが片翼ウミネコのお気に入りポジションらしく,微妙に距離感を保ちながら飼育員に向けて早くどけどけオーラ出してておかしかったw

 

DSC05178

 アザラシに与えているエサの説明。エサはホッケとイカナゴ。見ていると,目の前にエサが来た時だけ食べるのんびり屋さんもいれば,すきあらば他の個体に与えられたエサも掠め取ろうとする食いしんぼもいて面白かった。

 

DSC05182

「劣化パンダ」は旭山にも。 

 

DSC05190

DSC05193

両生類・は虫類舎になぜかほ乳類であるマウスの展示が。これはヘビの餌として飼育されているのですが,マウスがかわいそうと思う前に,なぜそう思うのか考えてみようという展示でした。さすが!

 

DSC05199 DSC05208 DSC05219 DSC05221

 背中に回された小さい手がいいですね。

 

DSC05235

DSC05246

 閉園近くまでしっかり粘って札幌へ。日差しがきつくて日焼けしてしまいました。

 

IMG_2581

 札幌のホテルに戻ってフロントで聞いたおすすめのお店で晩御飯。

 

 

北海道動物園めぐり 第3日 羊ヶ丘展望台モエレ沼公園 に続く。

cloud999.hatenablog.jp