cloud9science

ワタクシ@yu_kuboが見てきたこと作ったもの思ったことなどのメモ置き場

錯覚美術館

下総航空基地開設記念行事の一般公開に続いては錯覚美術館を訪問。

北総線新鎌ヶ谷駅から都営浅草線東日本橋駅で都営新宿線に乗り換え。小川町駅からすぐ。
開館は毎週土曜日の10時から17時のあいだだけ。
作品の解説担当の大学院生が楽しみ方を丁寧に教えてくれます。

DSC03187
なんでも吸引四方向滑り台。明治大学特任教授・杉原厚吉さんの作品。

DSC03190
これはクレーター錯視。左は凹面,右は凸面に見えますが,実はどちらも凹面。

DSC03192

DSC03194

DSC03202
同じボールなのに大きさが違って見える。エームズの部屋と同じ原理。

新しい錯視も見れて満足。
写真ではうまく説明できない錯視作品もあった。
福田玄明さんの「反対色の錯視コマ」は肉眼では見えるのにカメラでは撮影できませんでした。
つまり物理的に存在しない色を脳が見てしまっているというものです。
ぜひ訪問してみて下さい。
入場無料です。

神田駅まで歩いて東京駅から新幹線で帰宅。
とても充実した関東遠征でした。



こちらは明治大学先端数理科学研究科現象数理学専攻のYouTubeチャンネルにあった動画。なんでも吸引四方向滑り台も出てきます(12分10秒くらいから)。