cloud9science

ワタクシ@yu_kuboが見てきたこと作ったもの思ったことなどのメモ置き場

兵庫県立人と自然の博物館&大阪歴史博物館 関西博物館めぐり第二日

DSC01560
大阪市内のビジネスホテルで一泊して,翌朝は兵庫県立人と自然の博物館へ。

JR宝塚線で三田へ。神戸電鉄に乗り換え。
兵庫県人と自然の博物館フラワータウン駅から歩いてすぐです。



DSC01557
エントランスホールを通り抜けて,階段を降りた先が本館3階の入り口。

DSC01563

DSC01565
ずらり並んだ標本の壮観なこと。
そしてこの鮮やかさ(私の写真では十分に伝えられないのが残念)。

DSC01562
以上は寄贈された標本の一部を展示した「ナチュラリストの幻郷」
昆虫と鳥類の標本が展示されていました。

DSC01576

DSC01577

DSC01578
こちらはオオオニバスの裏側。

DSC01584

DSC01586
阪神大震災に関する展示もありました。
以上は「兵庫の自然史」

DSC01589

DSC01590
以上は「丹波の恐竜化石」

続いて2階へ。

DSC01600
カメの甲羅と・・・

DSC01601
スッポンの甲羅。肋骨が変化して甲羅になったことがよくわかります。

DSC01602

DSC01604

DSC01612
コウノトリとそれが食べるさまざまなエサ。

DSC01614
カナブンの中にアオカナブンが2頭,クロカナブンが1頭混じっています。
どれだかわかりますか? 答えは→「アオカナブンが左列中央と下段左から2番め,クロカナブンが右上角
以上は「ひとはく多様性フロア」

さらに1階へ。

DSC01626

DSC01630
以上は「地球・生命の大地」

DSC01633
この中に入って・・・

DSC01632
上を見上げるとこうなっています。

DSC01634
以上は「共生の森」

100円という入場料からはまったく想像つかない充実した展示でした。
さてこのあとの予定は決めていないのでどうしようか・・・
もう一つの自然史博物館,大阪市立自然史博物館は月曜休館なので無理。
タイムラインを眺めていたところ,大阪歴史博物館で「エヴァンゲリオンと日本刀展」開催の情報byひえたろうさん が流れてきた。
というわけで移動移動。



JR大阪環状線から地下鉄中央線で谷町四丁目へ。
大阪歴史博物館はNHKの隣です。
7階から10階が常設展示。6階が特別展示。

DSC01640
博物館から南東方向に難波宮史跡公園。
まずは10階から順に。古代から中世・近世・近代・現代の順に。

DSC01642

DSC01648

DSC01664

DSC01667
馬の頭蓋骨が割られて脳を取り出した痕跡が残っている。

DSC01669
博物館から北東方向に大阪城
ガラスに高層ビルが反射して映って不思議な風景に見える。

DSC01671

DSC01673

DSC01677
ボランティアスタッフのおばちゃん。
流暢な英語でイギリス人青年にあれこれ説明してました。

DSC01680

DSC01682

DSC01687

閉館時間の5時まであと1時間になったので特別展「エヴァンゲリオンと日本刀展」会場の6階へ移動。
この特別展は,普段は伝統的な作品を作っている現在の刀匠が,エヴァンゲリオンの世界から受けたインスピレーションをその持てる技術で仕上げた作品を集めた展示会だそうです。

DSC01688
正直に言うとエヴァンゲリオンは新劇場版の序・破・Qを最近レンタルで見ただけです。

DSC01693
これは太刀。

DSC01697
これは刀。
違いは刃を下にしてもつか上にしてもつか。
太刀のほうが刀よりも長いとか,太刀のほうが刀よりも反りが大きいとか。
へぇー。

DSC01702
日本刀の重さを実感できる展示。

DSC01705

DSC01722

DSC01725

DSC01735

DSC01740

DSC01742

DSC01752



5時の閉館までじっくり見て回りました。
歴史博物館なんてのは初めての訪問だったのだけど,思いのほか面白かった。
時間があれば土器復元パズルを完成させたかった。

大阪駅から新快速米原行き。
幸い,京都から座ることができました。



その他の写真はこちら
 2013-07 hitohaku, hyogo prefectural museum of nature - a set on Flickr
 2013-07 osaka history museum - a set on Flickr