読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cloud9science

ワタクシ@yu_kuboが見てきたこと作ったもの思ったことなどのメモ置き場

加茂水族館 寝台特急「あけぼの」で行く水族館ツアー第3日

男鹿水族館GAO&秋田大学鉱業博物館 寝台特急「あけぼの」で行く水族館ツアー第2日の続き。



某氏の母校,山形大学農学部の前を通ってミクラスさん @yamagatamyclus の運転で加茂水族館へ。
鶴岡駅から20分くらいであっさり到着。

DSC01032

DSC01035
向かい側では2014年6月オープンを目指して新館の建設工事中。
そもそも今回のツアーを思い立ったのは加茂水族館の新館建設のニュースを知ったから。
新館建設の費用を集めるためのクラゲ債が20分で売り切れなんてニュースもありましたね(来年春には第2期の募集もあるそうですよ> id:tetzl )。
現在の建物での営業は12月まで。
新館も見たいけど現在のも見たい,ということで出かけてきたのでした。

DSC01041

DSC01046

DSC01054
面白かったのが低温水槽に用意されていたスクレイパー
子どもが大喜びで水滴を拭っていました。

DSC01056

DSC01061

DSC01063
イワシだと思った? 残念,シロザケでした。

DSC01066

DSC01069
タッチプールのすみっこにウミゾウメン(アメフラシの卵)が。

DSC01071

DSC01073

DSC01078
このウミネコは片脚ですね。

その後,いよいよカモスイの心臓部,クラネタリウムへ。

DSC01083

DSC01133

DSC01081
顕微鏡を覗くとエフィラ幼生。ぴくぴく動いてる。

DSC01139

DSC01145

DSC01225

DSC01098
こちらはクラゲを触ってみようコーナー。
右側のタッパに入った黄色いのは食用加工されたエチゼンクラゲ
左側のバットの水中にある透明のが生きてるミズクラゲ
弱いながらも毒があるので手袋をして触るシステムになっています。
思いのほか硬かったのだけど,スタッフ曰く個体によってはもっと硬いのもいるとのこと。

DSC01173

DSC01178
ブラックライトで照らされて緑色に光るオワンクラゲ
下村脩さんがノーベル賞を取ったGFPの輝き。

DSC01184

DSC01149

DSC01095
エサのミズクラゲを捉えたサムクラゲ。
1日に4回,給餌と解説があります。

DSC01206
個人で借りれるといいのになー。

DSC01207
貸し出されるのはこの水槽らしい。

そんなこんなで・・・

IMG_1819
クラゲアイスを食べ(溶けたあとにコリコリしたものが残る)・・・

IMG_1820
クラゲラーメンを食べたのでした。



IMG_1824
帰り道に通りかかったお寿司屋さん。
若かりし日の某氏が褌姿で修行してたらしい。
日曜定休で寄れなかったのが残念。
次回は必ず。



DSC01245
ミクラスさんから頂いた山形土産の佐藤錦
うまい!うますぎる!



あわせて読みたい
 クラゲ水族館と聖地巡礼(あと新婚的旅行) - 紺色のひと
 江戸人展&日本住血吸虫展@科博 寝台特急「あけぼの」で行く水族館ツアー第1日 - cloud9science
 男鹿水族館GAO&秋田大学鉱業博物館 寝台特急「あけぼの」で行く水族館ツアー第2日 - cloud9science

その他の写真はこちら
 2013-06 kamo aquarium - a set on Flickr