読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cloud9science

ワタクシ@yu_kuboが見てきたこと作ったもの思ったことなどのメモ置き場

日本モンキーセンター

見てきた いきもの

DSC08675
カメラに興味津々のワオキツネザル。近い・・・近すぎるよ・・・



近所のスーパーで半額割引券をもらったので行ってきました>日本モンキーセンター

名鉄犬山線犬山駅まで。
東口のバスのりばから連絡バスで5分ほどで到着。

ここはサル類専門の動物園ですが博物館法による登録博物館でもあります。
以前に,モンキーセンターの学芸員(人類学の博士号をお持ちでした)の方による人類学入門講座を聞かせていただいたことがあります。



DSC08601
正門から入って正面にあるビジターセンター。
まずはここを右に曲がってマダガスカル館へ。

DSC08610
エリマキキツネザル

DSC08616
「ワレなに見とんじゃー!」
写真を撮っていたら威嚇されました。なにげに怖い。

続いて南米館へ。

DSC08645
ピグミーマーモセット。写り込んでいるのは私の人差し指。
小ささがわかりますでしょうか。

アジア館,アフリカ館をまわってWaoランドへ。

DSC08668
二重のゲートをくぐってワオキツネザルの檻の中へ入ることができます。

DSC08671
威嚇しているところ・・・ではなくて,あくびをした瞬間。

DSC08674

DSC08676

DSC08677
あとで見たら,フィルターにワオキツネザルの指紋がばっちりついてました。
その場にいたスタッフの話では,人に興味を持って近づいてくるのは,弟や妹ができてお母さんにかまってもらえなくなった若い個体に多い行動だとのこと。

DSC08688

DSC08681
舌が出ていますね。ケンカで歯が折れてしまった個体(年齢的にはおばあちゃん)なのだそうです。



DSC08694
ケンカの仲裁に草をあげる飼育スタッフ。

DSC08701
アフリカセンターに設置されていたアリ釣り体験マシーン。

DSC08703
チンパンジーの骨格モデルと

DSC08706
ゴリラの骨格モデル。

DSC08710



園内東側をひと通りまわってビジターセンターへ。

DSC08726

DSC08729

続いて園内西側へ。

DSC08735
リスザルの島。二重扉を入るとボリビアリスザルが放し飼い。

DSC08736

DSC08747
たーすーけーてー!!

DSC08757
はやくくれくれくいもんくれ

DSC08760
モンキーバレーのヤクニホンザル

DSC08771

DSC08769
体操すわり

DSC08776

DSC08808

DSC08811
下にいるスタッフが投げ上げるエサを上手にキャッチするジェフロイクモザル。



ひと通り園内をまわったあとで,再びWaoランドへ。

DSC08825
先ほどとは違ってやけに活発。あちらからこちらへ飛ぶ飛ぶ。

DSC08837
スタッフさんがエサを出して来ました。
エサはカットしたリンゴ。

DSC08840

DSC08843
「なんか呼んだ?」

DSC08845
名残惜しい・・・

DSC08847
その気持はわからなくもない。

DSC08865