読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cloud9science

ワタクシ@yu_kuboが見てきたこと作ったもの思ったことなどのメモ置き場

地球深部探査船「ちきゅう」

作ってみた

R0015521
何年ぶりどころか何十年ぶりに作りました>プラモデル

そもそものきっかけは @_pseudoctor さんのお宅を訪問したこと。
そこでガンプラガンダムのプラモデル)の素晴らしさを滔々と自慢されたのです。
今のガンプラは多色成形に加えてシールなどを使うことで,塗装しなくてもそれなりに満足の行く仕上がりになるのですね。
知らなかったよ!

その後,立ち読みした本屋でバンダイガンプラのメーカーです)のプラモ 地球深部探査船「ちきゅう」の存在を知りました。
これは買うしかない!
というわけで,即Amazonで買いましてこの1ヶ月,ちまちまと組み立て作業をしてきたのでした。



使った道具はプラモ用の薄刃ニッパー,カッターナイフ,ピンセット,タミヤセメント(接着剤)流し込み用,綿棒など

基本的には説明書のとおりに(面倒なので塗装はなし)。
この説明書が楽しい。

R0015494

R0015515

R0015516
組み立ての説明だけでなく「ちきゅう」が何をする(した)のか,そのためにどんな装備を持っているのかが解説されてる。

R0015496
ゲート処理とパーティングライン処理をカッターナイフで丁寧に行いました。

R0015498

R0015499
東急ハンズで買った極細(0.05mm)油性ペンで墨入れを行いました。
シール貼りなどではピンセットが,デカール貼りでは綿棒が活躍しました。



R0015558

R0015554

R0015529

R0015527

R0015524

R0015520

出来上がりには大満足。
ちょっと値段はしますが,それに見合った価値はありますね,これ。



あわせて読みたい
 地球深部探査船「ちきゅう」の一般公開に行ってきた - cloud9science@Wiki
 旧ブログに書いた「ちきゅう」訪問の記事です。



参考サイト
 プラモ制作の第一歩 ゲート処理をしてみよう - ガンプラつくりましょ
 ケロロロボの制作4  スミ入れについて - チョー初心者のためのプラモ講座
 プラモデルのデカール(スライドマーク)の貼り方 - 1mokei.jp