cloud9science

ワタクシ@yu_kuboが見てきたこと作ったもの思ったことなどのメモ置き場

昆虫大学に行ってきた

東京神田の旧東京電機大学で開催された昆虫大学に行ってきました。

DSC06511



昆虫大学は,ブログ メレンゲが腐るほど腰痛いの管理人であるメレ山メレ子さんが企画した昆虫イベントです。
好蟻性昆虫やツノゼミの奇妙な生態紹介からフェルトで作ったカイコやカブトムシ幼虫まで。
ディープなものからライトなものまで。とてもバラエティに飛んだ・・・富んだ虫イベントでした。
いろんなモノがさして広くない部屋にギッシリ濃密につめ込まれていて,会場は熱気ムンムン。



DSC06498
12時にオープンしたらすぐに頓服さん@alchmistonpukuのところへ。
おみやげを渡してさっそくマトリョー鹿をもふるなど。
(関西モフ会の日程いつになったら決まるんですかねぇと,頓服さんとひそひそ話)



DSC06499
頓服さんのお隣はハコイリクロッキーさんの羊毛カイコ。
これはメレ子さんのお知らせの中でも気になっていた作品。
質感が素晴らしい。



DSC06510
さらにその奥は奥村巴菜さんの陶虫銀虫。



DSC06513
そして壁には川島画伯(ホントは博物館学芸員)の点描画。素晴らしすぎてため息が漏れる。



DSC06509
前野ウルド浩太郎博士(予想通り異彩を放っていました)の本 孤独なバッタが群れるときを買いました。著者サイン入り。
17日までは手書きバッタイラストを添えていたそうですが,本日18日からは消しゴムハンコでバッタをぽん!



DSC06539
石川県ふれあい昆虫館によるオオゴマダラの展示。

DSC06524
金ピカの蛹は構造色とのこと。「どくいりきけん たべたらしぬで」をお知らせしているそうです。

DSC06531

DSC06536

DSC06543

DSC06560
温度管理によってふ化羽化の時間を30分くらいの精度で調節できるそうで,開場の12時から時間差で連続ふ化羽化させていました。
ブコメid:kapibara さんの指摘を受けて訂正。感謝)



DSC06574
14時からは丸山宗利先生の講演「ツノゼミを探して世界をめぐる」に参加してきました。
当初予定の小さな会場から大きな部屋に移ったことで当日参加の立ち見ができるようになり,参加してきました。
講演を聞きながらツイートしたことを @maanya さんがまとめてくださいました。

20121118-昆虫大学 丸山先生のツノゼミ講義のyu-kuboさんによるメモ - Togetter

DSC06577
まずは丸山先生による蛇口(つかみともいう)

DSC06584
吸引力の変わらないただひとつの吸虫管。といっても動力は肺活量次第なんですがw

DSC06589
結論としてはジャングルにヒト以上に危険な生物はいない,というある意味予想通りの結論でした。

DSC06603
アリの巣から新属新種の甲虫を発見。このスライドの説明のときは本当に嬉しそうでした>丸山先生

講演中のその他の写真や講演以外の写真はFlickrにまとめました。

2012-11 Insect University - a set on Flickr

講演終了後に丸山先生のツノゼミありえない虫を購入。こちらも著者サイン入りで。



講演終了後はまた昆虫大学の会場に戻ってもういちど見てまわるなど。

DSC06562
展翅屋工房の政所名積さんによる展翅実演。



DSC06614

DSC06628
虫本図書館の閲覧コーナー。



DSC06549
アリの通販ショップAntRoomの展示。
アリのコロニーと飼育容器と配合飼料が用意されていました。
ちなみにここの代表の島田さんは丸山先生と一緒に外国に出かけているそうで,ガイドと手をつないでパンツ姿になって川を渡る島田さんの様子が丸山先生の講演スライドの中で晒されていました(しかも動画!)。



DSC06633
好蟻性昆虫(アリと一緒に生活する不思議な生態をもった昆虫)の紹介パネル。
働きアリからエサを分けてもらうものやアリの幼虫をこっそり盗み食いするものなど。

DSC06634
ツノゼミの紹介パネル。
進化の試行錯誤は目的はあるけど目標はないからこそこんな珍妙な形を生み出せるのかも,なんて思った。

DSC06638
これらの写真展示は丸山先生が所属する九州大学総合研究博物館によるものです。



その他にカブトムシ幼虫をフェルトで作るワークショップやドラム缶アートなど盛りだくさんのイベントでした。
楽しかった!

夜はどらねこカフェの打ち上げに混ぜてもらった。こっちも楽しかった!



関連リンク

メレンゲが腐るほど腰痛い 11/17(土)・18(日)神田の旧電機大校舎にて、虫の魅力をプロに学ぶイベント「昆虫大学」開講します!
             昆虫大学特別講義・予約開始!(好蟻性昆虫とツノゼミ講演・フェルト幼虫WS)
             昆虫大学講師紹介・その1(アリのお店から昆虫料理まで)
             昆虫大学講師紹介・その2(細密画展示から虫本図書館まで)
             昆虫大学講師紹介・その3(バッタ博士から金色のサナギまで)
             昆虫大学講師紹介・その4(ドラム缶から架空の虫ヌイグルミまで)

当日私が撮影した写真はこちら> 2012-11 Insect University - a set on Flickr

@maanya さんがまとめた丸山先生の講演についてのTogetterはこちら> 20121118-昆虫大学 丸山先生のツノゼミ講義のyu-kuboさんによるメモ - Togetter