読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cloud9science

ワタクシ@yu_kuboが見てきたこと作ったもの思ったことなどのメモ置き場

久しぶりにフライタイイング

作ってみた

R0015129
ピカピカひれピンのアマゴです。

先月,超久しぶりに釣りに行ってきました。いまはテンカラで毛ばり釣りがメインです。
というかそれオンリー。いつまでたってもへたっぴだけど。

その後,てつるカフェのあとで行った井の頭自然文化園でお会いした さくまさん @Biz_Sakuma にフライをいくつかいただいたので,自分でも久しぶりにフライタイイングしてみました。

見えないとあわせられないのでドライフライ(水面に浮く毛ばり)ばっかり。
アントパラシュートなどをよく使います。
前回の釣行でそれが壊れたり(アマゴの歯は鋭いので1匹釣るとけっこうボロボロになります)なくなったりしてしまったので作ろうかと。



DSC06194

DSC06199

DSC06196
なぜか手元にあったウレタンフロートで作ってみました。
普通の毛ばりはハックル(ニワトリの羽)を巻いて,その表面張力で水面に浮かべるのですが,こちらは浮力で無理やり浮かせる作戦。
ついでにラバーレッグもつけてみました。なんか可愛くて気に入った。



DSC06191

DSC06206
これで完成。てかてかしてるのは瞬間接着剤で固めてあるから。



DSC06185

DSC06208
ムネアカオオアリも作ってみました。
よくいく釣り場にこれが多いとかいうわけではなくて,色使いが鮮やかなので単に好きなだけですけどね。

さて,こんなデカイじゃまものがついてるフライでどれくらい釣れますでしょうか?



2012-06-11追記

美濃フィッシングエリアまで釣りに行ってきました。

R0015131

R0015140
無事アマゴやニジマスイワナを釣ることができました。

R0015142
3匹も釣るとこんな感じでボロボロに。