読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cloud9science

ワタクシ@yu_kuboが見てきたこと作ったもの思ったことなどのメモ置き場

アクアワールド大洗に行ってきた 福島・茨城の旅 #3

アクアマリンふくしまに行ってきた 福島・茨城の旅 #2の続き。



あんこう鍋の翌日は朝から id:tetzl さんとアクアワールド大洗へ。
オープン20分前に到着したら一番乗りでした。



DSC03345
何も触っていない(露出調整のみ)のですがSF映画みたいな写真が撮れてしまった。
恐るべしアサイチの水族館。

まず最初に屋外ゾーンのカリフォルニアアシカ,カピバラさん,フンボルトペンギンのところへ。

DSC03358

DSC03359

DSC03486
おまえの背中を掻いてやろう。代わりに僕の背中を掻いておくれ。



DSC03375
出会いの海の大水槽




ウリクラゲとカブトクラゲがきれいだったので動画撮影。



DSC03403

DSC03418

DSC03405
サメの卵が各種展示されていました。
殻が一部取り除かれていて,胚がにゅるにゅる動くのが見える。興味深い。



DSC03426

DSC03427

DSC03434
レクチャーコーナーではサメの卵殻が触れるようになっていました。
生きてるのも剥製も,成体も胚も,アクアワールド大洗はサメの展示が充実していましたねー。



DSC03479

DSC03489
昼食後にバックヤードツアーへ。
こちらはアクアマリンふくしまと違って水族館職員による案内でした。
内容は満足でしたが写真撮影ができなかったのが残念。



DSC03458

DSC03467

DSC03499
女の子の髪飾りが気になって仕方がないエトピリカ



DSC03503

DSC03363
イルカオーシャンライブは大混雑でした。
4Fからさっさと撤退して3Fから,水中から眺めるなど。



3時前のバスで大洗駅へ。



2つの水族館を比べてみると・・・アクアワールド大洗は王道をゆく水族館,アクアマリンふくしまは新しい時代のスタンダードを作ろうとするとんがった水族館。そんなふうに私には感じられました。
個人的には,アクアマリンふくしまにはこの方向でさらにとんがってもらいたいなぁと思ったり。
前回のエントリーでは厳しいことも書きましたが応援してますぜ!また行きたい!



DSC03513
鹿島臨海鉄道で大洗から水戸へ。

DSC03517
フレッシュひたちで水戸から上野へ。
遊んでいただいたみなさま,ありがとうございました。
とても楽しい福島・茨城の旅でした。また行こう!



てつるさんのエントリーはこちら> 常磐線で行く水族館はしごツアー(その2・アクアワールド大洗) - tetzlgraph てつるぐらふ