読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cloud9science

ワタクシ@yu_kuboが見てきたこと作ったもの思ったことなどのメモ置き場

アクアマリンふくしまに行ってきた 福島・茨城の旅 #2

見てきた いきもの

アンモナイトセンターと石炭化石館に行ってきた 福島・茨城の旅 #1の続き。



DSC03097

てつるさんのエントリー読んで行きたくてたまらなかったアクアマリンふくしまに行ってきました。
最初は泉駅で待ち合わせの予定だったのですが,てつるさん id:tetzl @tetzl や おひらさん id:ohira-y @ohira_y の到着を待たずに一足早く小名浜に行って港周辺の様子を見てきました。



小名浜港
DSC03081

こちら↑は福島臨海鉄道小名浜駅のようす。
このディーゼル機関車とコンテナ列車は,前日夜に泉駅にいた貨物列車です。
実は昨晩泊まったホテルの部屋が泉駅のトレインビューで,EF81に引かれて到着したところから,DD552で引き上げ線に引き上げ,側線に押しこむところまでをずっと眺めてたのでした。
係員がポイントを手動で切り替えたり,ウォーキートーキーで機関車に指示を出したり,いやー実に興味深かった。

DSC03094

DSC03095
埠頭には倒れたままの照明塔が。
いわき市小名浜魚市場はもぬけの殻。
製氷工場も絶賛取り壊し中でした。
埠頭で釣りをしてた地元の方の話では,福島県沖では未だに漁業は自主規制中とのこと。
漁業の再建には漁船や漁港だけでなく,製氷工場や魚の加工工場などの再建も必要ですね。



アクアマリンふくしま
DSC03102

DSC03114

DSC03217

DSC03128
潮目の海!
まだまだ魚は少なめで少し寂しい感じもありましたが目を奪われました。
そうこうしてるあいだにデムパさん id:Poisonous_Radio @Poison_R 親子登場。

DSC03143
地震のあと,避難先の鴨川シーワールドでクララが生んだ子ども,きぼう。
ちょうどきぼうの朝ごはんの時間だったのでそれを待っていたところで てつるさんと おひらさん登場。

DSC03165

DSC03207

DSC03213

DSC03226
潮目の海は4Fから見ても2Fから見ても素晴らしかった。
続いてアクアマリンえっぐへ。

DSC03240

DSC03249

DSC03258
デムパさん親子が楽しそうに釣りをしてたので私たちも。
魚の命をいただくことを最初から最後まで全部見せるなんて,素晴らしすぎる展示。

レストランで全員そろって(大人5人に子ども3人)昼ごはんのあと,てつるさんと おひらさんとバックヤードツアーへ。
これがちょっと残念な出来でした。
案内に立つボランティアさんによるのかもしれませんが,改善の余地ありだなあと。
職員による実施が難しいのなら,案内人を退職した職員や元研究者にするなど,人選を考えてほしいなと。
このあたりは参加機会の増加と質の維持のバーターでもあるのでしょう。

DSC03299

DSC03276
この壁はもともと同じ高さだったのですが地震によってここまでずれてしまったのだそうです。



3時を過ぎたところで次の目的地に移動。
タクシー相乗りで泉駅へ。
常磐線勝田駅へ。

DSC03320

DSC03309

DSC03314
ひたちなか海浜鉄道那珂湊駅へ。
駅長のおさむ(黒猫)は不在でした。残念。

駅から20分ほど歩いてホテルへ。
待ってましたぜ!あんこう鍋!

DSC03325



デムパさんのエントリーはこちら>アクアマリンふくしま - デムパの日記  あるいは「いざ言問はむ都鳥」普及委員会

みくらすさん id:yamagatamyclus @yamagatamyclus が泣きながらまとめたTogetter
            こちら>アクアマリンふくしまでボクと握手

てつるさんのエントリーはこちら>よみがえれ。 - tetzlgraph てつるぐらふ
                東北旅行 その4 アクアマリンふくしま - tetzlgraph てつるぐらふ
                常磐線で行く水族館はしごツアー(その1・アクアマリンふくしま) - tetzlgraph てつるぐらふ

メレ子さんのエントリーはこちら>海の宝石のような水族館「アクアマリンふくしま」に行ってきた - メレンゲが腐るほど恋したい



アクアワールド大洗に行ってきた 福島・茨城の旅 #3 に続く。