cloud9science

ワタクシ@yu_kuboが見てきたこと作ったもの思ったことなどのメモ置き場

首振りドラゴン

この記事は旧サイトの記事を加筆,再構成したものです



首振りドラゴンはホロウマスク錯視と呼ばれる錯視を利用した作品です。
動画をご覧下さい。

DSC02686
ドラゴンの顔は実際には凹んでいるのですが,人の脳は二次元の網膜像から三次元の立体を脳の中に再構成する際には,顔のような見慣れたものは凸面であるとしてイメージを出力します。
そのずれが錯視を生み出します。

PDFのダウンロードはGrand Illusionsからどうぞ。
説明文の中ほどにPDFファイルへのリンクがあります。



片眼でドラゴンを見つめながら回転させると,ドラゴンは逆回転するように見えます。


黒の点線の収束点が眼の位置,青のラインは凹面になったドラゴンの顔,赤のラインは脳内で知覚されるドラゴンの顔の位置です。
図は天井からの視点で描いてあります。
中央の図はドラゴンの顔を真正面から見たところ,左の図は上から見てドラゴンを反時計回りに,右の図は時計回りに回転させたところを示しています。
左の図では青のラインは中央の図に対して反時計回りに回転しています(A点→A''点)が,その時に知覚される赤のラインは時計回りに回転しています(B点→B''点)。



こちらは同じ原理を利用したhoririumさんの作品です。

ダウンロードはhoririumさんの作品倉庫spiel worksからどうぞ。

DSC02688
その他にも素晴らしいペーパークラフト作品がたくさんあります。