cloud9science

ワタクシ@yu_kuboが見てきたこと作ったもの思ったことなどのメモ置き場

デジタルピンホールカメラ

新しく買ったSony NEX-5Nはレンズを外した状態でシャッターをきることができます。
ということは自作ピンホールをつければピンホールカメラになる!(*゚▽゚)ノ
というわけで作ってみました。


DSC00570
ソニーストアで買ったEマウントボディーキャップの中央にドリルで穴を開けます。


DSC00572
ビールの空き缶を切り開き,およそ15mm四方のアルミ板を切り出し,中央に針で穴を開けます。
このとき針を貫通させるとピンホールが大きくなりすぎるので,針先がほんの少し出るくらいにチカラを加減して。
針をくるくる回して穴がキレイな円形になるようにします。
ピンホールはいくつか作り,ルーペで観察してデキのよいものを使うようにするといいでしょう。
今回はφ0.2mmのピンホールにしました。


DSC00575
アルミ板をマジックで黒く塗り,ボディーキャップの穴に位置をあわせてセロハンテープで固定しました。
本来ならキャップの内側はつや消し黒で塗っておくべきなのですが,とりあえずこのままで。


R0015127
カメラ本体に装着するとこんな感じ。


実際に撮ってみました。
DSC00587

DSC00591

DSC00601

DSC00603
ISO25600まで設定できるので,曇りでも手持ちで撮影できました。
次回は晴れの日にどれくらい撮れるか,また,感度を下げて長時間露光にもチャレンジしてみます。