cloud9science

ワタクシ@yu_kuboが見てきたこと作ったもの思ったことなどのメモ置き場

作ってみた

触角カチューシャ第4弾

あれを作ろう!と思いついた瞬間はとても楽しい。 どうやって形にしようかとあれこれ考える時間も楽しい。 実際に作業が始まると少しめんどくさい。 それが形になると誰かに自慢したい。 というわけで触角カチューシャをまたまた作ってしまいました(厳密に…

iPhoneタイムラプス撮影用ホルダー

昨年の年末に,携帯をiPhone Xに変えたのですが,カメラアプリにタイムラプス(微速度撮影)モードがあるのに気がつきました。いつからですかね。で思い立って,飛行機の窓にiPhoneを固定するタイムラプス撮影用のホルダーを作ってみました。 試作1号機での…

ワークショップ「アニマルトロフィーを作ろう!」

連休直前のTwitterのタイムラインにとてもおもしろそうなイベントのお知らせが流れてきました。 minne.com その中で,とてもそそられたワークショップ「アニマルトロフィーを作ろう!」に参加してきました。 minne.com アニマルトロフィーの作者,花村さんの…

触角カチューシャ第3弾

以前にクロヤマアリ,ヒアリ,アルゼンチンアリ,ズアカオオアリとルリボシカミキリの触角カチューシャを作りました。 cloud999.hatenablog.jp その後,アカツノカニムシとロイコクロリディウムの触角カチューシャを作りました。 cloud999.hatenablog.jp さ…

触角カチューシャ第2弾

以前にアリの触角カチューシャを作りました(ルリボシカミキリも)。 cloud999.hatenablog.jp 昆虫じゃないのも作りたいなぁと思ってあれこれ考えた結果,アカツノカニムシを作ってみました。これは触角じゃなくて触肢だけど。 カニムシは以前から気になる動…

アリの触角カチューシャ

久しぶりの「作ってみた」記事。 先月参加したいきもにあ2017で,アリの触角カチューシャをつけて会場をウロウロしているヤギ(@kinoboriyagi)がいました。アリの触角カチューシャはこちら↓ d.hatena.ne.jp cloud999.hatenablog.jp アリの触角カチューシャ…

ピンセット研ぎ方講座 by おぴんぴんおじさん

相互フォローの木登りヤギさん @kinoboriyagi がピンセット研ぎ方講座に参加されていたのは1月のことでした。 ピンセット研ぐべし研ぐべし研ぐべしィィィ!!!(楽しい) pic.twitter.com/X53Q3DeyBY — 木登りヤギ@コクのある乱数 (@kinoboriyagi) 2016年1…

上下逆さメガネ

東急ハンズでアクリルプリズムを見つけたので,以前にも作ったことのある上下逆さメガネを作ってみました。 www3.atwiki.jp 覗いてみるとこんな感じ。 材料はアクリルプリズム(直角二等辺三角形を底面とする三角柱型,底辺42mm×高さ45mm),ベニア板(120×5…

リードスイッチゴマ

以前にも作ったリードスイッチゴマを作りなおしてみました。 www3.atwiki.jp www3.atwiki.jp リードスイッチを用いてコマを加速させるしくみは,群馬理科サークルの石井信也さんのアイデアです。 回路は上の画像のとおり。電池(単4アルカリ乾電池)とコイル…

光合成色素の蛍光観察

以前にも作ったことのある光合成色素の蛍光を観察する箱を作りなおしてみました。 www3.atwiki.jp www3.atwiki.jp 左上は光合成色素入りの色素希釈液を,右上は色素を含まない溶媒を青色LEDで照らしたところ。光合成色素が青色光を吸収して,そのエネルギー…

Two-circle roller

Two-circle roller は,2つの円盤を中心間の距離が半径の√2倍になるように,90度で組み合わせた構造体です。回転しても重心の高さが変化しないので,ボールと同じようになめらかに転がります。 材料は1mm厚のイラストボード。これをサークルカッターで円形…

レオナルドの橋

レオナルドの橋とは,レオナルド・ダ・ヴィンチが考案した,構造材の組み合わせによって作られたアーチ構造の橋です。 江戸東京博物館で開催されているレオナルド・ダ・ヴィンチ展で見て,これなら作れそうと思ったので,さっそく作ってみました。 www.edo-t…

バクテリオファージ

バクテリオファージは細菌に感染するウイルスを指す用語です。高校生物の教科書では,遺伝子の本体がDNAであることを突き止めた,ハーシーとチェイスの実験で有名です。 上記の画像はWikipedia:ファージから引用しました。 このメカメカしくてかっこいいウ…

ビー玉鏡像異性体モデルの作り方

以前にビー玉鏡像異性体モデルを紹介する記事を書いたのですが,その時引用した,作り方を紹介するサイトがアクセスできなくなっているので,作り方の記録を残すことにします。 cloud999.hatenablog.jp 材料はφ17mmのビー玉4色(東急ハンズで購入)と接着剤…

顕微鏡用LED照明

白色高輝度LEDを使って光学顕微鏡用の照明を作りました。単3電池ボックスにLEDをハンダ付けでくっつけただけ。ヒノキ工作材の台をいくつ噛ませるかで明るさの調節。電源は単3エネループ2本。 近所の川で掬ってきたアオミドロ。上の写真は顕微鏡の接眼レンズ…

変身するガレージ屋根

明治大学・杉原厚吉教授の錯視作品「変身するガレージ屋根」を作ってみました。 直接見ると山型の屋根に見えますが・・・ 鏡の中では波型の屋根に見えます。 作ってみたい方はこちらのリンクからダウンロードを。 「変身するガレージ」の実物は(その他の錯…

切って折るだけDNA by 生物教材製作所

作ってみた ペーパークラフトDNA二重らせんモデル pic.twitter.com/4CeUBqtbDe — ゆうくぼ (@yu_kubo) 2015, 9月 19 作ってみたのは生物教材製作所さんの「切って折るだけDNA」です。 こういう平らな状態からひねると二重らせんに! pic.twitter.com/QeHUJZx…

ヒョウモントカゲモドキのマグネットピン

iZooでフトアゴヒゲトカゲとヒョウモントカゲモドキを触らせてもらったのですが,飼いたくなる気持ちがよくわかりました。 伊豆半島動物園めぐり #4 iZoo - cloud9sciencecloud999.hatenablog.jp ですが私はプラナリアでさえも管理不良により死なせてしまう…

UVライトボックス

地球ゴマの生産終了のニュースを聞いてそういえばうちにもあったはずと押し入れを探したのだけど見つからず。 代わりにウランガラスのビー玉が見つかりました。ガラスに微量のウランを混入させたもので,紫外線で照らすと妖しく緑色に光ります。 照明に使っ…

紙コップテトラポッド

久しぶりの[作ってみた]記事です。 紙コップ4個でテトラポッドを作ってみました。 参考にしたのは折り紙創作家の前川淳さんのブログ記事>紙コップテトラポッド: 前川淳 折り紙&かたち散歩 記事の通りに作りました。 記事のとおりに切り取りライン書き込ん…

カフェウォール・ビル

錯覚美術館でみた明治大学 大学院先端数理科学研究科 特任教授・杉原厚吉さんの作品,カフェウォール・ビルをまねして作ってみました。 Inkscapeで原稿を作成。 厚手マット紙に印刷。 鉄筆で折り筋をつけ,両面テープをのりしろ部分に。 折り目をつけてから…

ニュートンのビーズ

ニュートンのビーズとは,ながーーーいボールチェーンの端を落としたときの不思議な挙動のことです。 まずは動画をどうぞ。 ボールチェーンが勝手に容器から飛び出ていく!(ように見える)参考にしたサイトの動画では,最初に結構な勢いでボールチェーンの…

ペンローズの三角形

ペンローズの三角形を作ってみました。 材料はヒノキ工作材(10×10×900mm)と木ねじ。 ペンローズの階段と同じ原理です。この三角形はM.C.エッシャーの作品「滝」のアイデアの元にもなっています。 水の流れはペンローズの三角形を2つつなげたものになってい…

ペンローズの階段

ペンローズの階段といっても何か想像しにくいかもしれませんね。 エッシャーの無限階段といったほうがわかりやすいかも。↓こんな階段です。 これはオランダの版画家M・C・エッシャーの作品「上昇と下降」です。 上記画像はThe Official M.C. Escher Website…

地球深部探査船「ちきゅう」

何年ぶりどころか何十年ぶりに作りました>プラモデルそもそものきっかけは @_pseudoctor さんのお宅を訪問したこと。 そこでガンプラ(ガンダムのプラモデル)の素晴らしさを滔々と自慢されたのです。 今のガンプラは多色成形に加えてシールなどを使うこと…

iPhone用二重らせん携帯ストラップ

SoftBankのiPhone4の2年しばりが切れたのでauのiPhone5に乗り換えました。 そしたらおまけで保護フィルムとケースを付けてくれたので使っています。 それまではフィルムだけでむき出しで使っていました。 ケースは透明で目立たないのでこれならいいかな,と…

ブックカバーをかけてみた

図書館の本には粘着フィルムのカバーが掛けてあります。 近所のロフトでその粘着フィルムを入手したので仕事用の本にブックカバーをかけてみました。 この粘着フィルムの代表的な商品名(ブッカー)からこの作業自体をブッカーともいうようです。参考にした…

シーバス用フライを巻いてみた

シーバス用のフライを巻いてみました。 参考書はSalty Flies Tying & Patterns ダンベルアイの強力な止め方など,海フライのタイイングの基本がわかりやすい。 Clouser Deep Minnow これが小魚のイミテーションとはにわかに信じ難い。 でも水中を泳がせると…

マジック4カード

この記事は旧ブログの記事を再編集したものです。 紙製トランプで作る,種も仕掛けもあるマジックです。 まずは動画をご覧ください。 作り方は以下のように。 まず同じ数字の4枚のカードを重ねて,数字の側から見て下から1cm,左から1cmくらいの位置に穴を開…

久しぶりにフライタイイング

ピカピカひれピンのアマゴです。先月,超久しぶりに釣りに行ってきました。いまはテンカラで毛ばり釣りがメインです。 というかそれオンリー。いつまでたってもへたっぴだけど。その後,てつるカフェのあとで行った井の頭自然文化園でお会いした さくまさん …